アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ダウ・ケミカル、費用対効果の高い風力エネルギー使用推進を発表

日本時間: 2016年5月18日 2時37分 公開

ダウ・ケミカル(Dow Chemical Co)は、二酸化炭素排出量削減のため、2025年までの再生可能エネルギーの使用量の目標400メガワットを750メガワットに変更し、より費用対効果の高いクリーンエネルギーへのシフトを発表しました。

この動きは、ダウ・ケミカルの環境計画である2025サステナビリティ・ゴールズに沿って行われているもので、この計画をペースアップするため、再生可能エネルギー発電事業を行っているNRGエナジー(NRG Energy Inc)やNRGイールド(NRG Yield Inc.)との長期的なパートナーシップを締結しました。
このパートナーシップに基づき、ダウ・ケミカルがテキサス州フリーポートに有する施設では、NRGエナジーのゴート・マウンテン風力発電所から10年間、150メガワットの電力を供給されることになります。

ダウ・ケミカルは、既に400メガワット以上の再生可能エネルギーを利用しており、全米でトップ5以内に入る再生可能エネルギー使用量となっています。再生可能エネルギーの導入は二酸化炭素排出量削減のみならず、ダウ・ケミカルにおいて生産コストの低下をもたらしています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

パワーシェアーズ・ダイナミック・マーケット   テイラード・ブランズ   ネットフリックス   アルコブラ   Forrester Research Inc.   MFSインターミディエート・インカム・トラスト   パワーシェアーズ・QQQ・トラスト・シリーズ1   ビザ   アライド・ワールド・アシュアランス・カンパニー・ホールディングス   アドベント・クレイモア転換社債アンド・インカムファンドII   First Trust DJ Internet Index Fund   アイパス・ピュア・ベータ・ブロード・コモディティ・ETN   ダイヤモンド・トラスト・シリーズ1   PowerShares DWA Consumer Staples Momentum Portfolio   ターコイズ・ヒル・リソース   アイパス・ブルームバーグ綿花サブ指数トータル・リターンETN   テナックス・セラピューティクス   Pacer International, Inc.   Rexford Industrial Realty Inc. 5.875% Series A Cumulative Redeemable Preferred Stock   ティーケイ・LNG・パートナーズ   インターナショナル・ペーパー・カンパニー  

このニュースの関連企業・銘柄

NRGエナジー<NRG>
ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー<DOW>

リアルタイム・検索ランキング