アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ベライゾン、アクティフィオの技術を利用したデータバックアップサービスを開始

日本時間: 2016年5月12日 10時18分 公開

米大手通信事業者のベライゾン・コミュニケーションズ(Verizon Communications Inc)は、アマゾンやIBM、マイクロソフト、グーグルなどのテクノロジー企業と同様に、事業者向けのクラウドサービスの充実を図っています。

ベライゾンは、5月11日にボストンに本社を置くストレージサービス業者アクティフィオ(Actifio)と協力し、クラウドによるデータバックアップサービスを開始することを発表しました。

クラウドデータバックアップサービスによって、顧客に対しデータの管理や保護を容易とする環境を提供できるようになると、ベライゾンは述べています。

アクティフィオは、数年前に、コピーデータ仮想化プラットフォームを開発し、現在複数の企業へプラットフォームの提供を行っています。

ベライゾンで提供されるコピーデータ仮想化プラットフォームにおいては、作業中となっていないデータのすべてを保存することができ、またベライゾンの提供する他のクラウドサービスとの間でデータを移動させることができるもので、北米で6月からサービスが開始され、欧州、アジアにおいては今年の秋からサービスが開始される見込みです。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

メディシノバ   アリスタ・ネットワークス   エヌビディアコーポレーション   FlexShares Credit-Scored US Long Corporate Bond Index Fund   NBT Bancorp Inc.   アマゾン.com   ギャップ   ネットフリックス   ティーケイ・オフショア・パートナーズ   マーベル・テクノロジー   アプライド・マテリアルズ   ゴー・プロ   STR Holdings   アルファベット   マイクロン・テクノロジー   フェイスブック   ユナイテッドヘルス・グループ   イェルプ   セールスフォース・ドットコム   ツイッター   Eaton Vance Massachusetts Municipal Bond Fund of Beneficial Interest $.01 par value  

このニュースの関連企業・銘柄

ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ>
グローバル・セルフ・ストレージ<SELF>

リアルタイム・検索ランキング