アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ワールド・レスリング・エンタテイメント、レッスルマニアにより加入者20%増

日本時間: 2016年5月11日 3時56分 公開

ワールド・レスリング・エンタテイメント(World Wrestling Entertainment)が火曜日に発表した第1四半期決算では、ワールド・レスリング・エンタテイメントの第1四半期の売上は1億7100万ドルで、1株当たり利益は0.18ドルとなりました。

第1四半期の純利益は前年同期の980万ドルから大幅に増加し、1390万ドルとなっています。
売上高、利益のいずれもアナリストの予想を上回り、この四半期決算を受けワールド・レスリング・エンタテイメントの株は一時5%近く上昇しました。

ワールド・レスリング・エンタテイメントの提供するサービスであるWWEネットワークは、加入者を順調に増やしており、加入者のうち有料コンテンツを購入した加入者は前年同期比31%増の129万人となっています。
プロレス関連のニュースを扱うPWTorchによると、WWEネットワークの加入者は、レッスルマニア(Wrestlemania)が放送される週末に20%ほど増加しているとされています。

ワールド・レスリング・エンタテイメントのCFOジョージ・バリオス氏は、利益の増加はネットワーク及びテレビのコンテンツのみによるものでなく、テレビゲームからのライセンス収入によるところも大きいとしており、今後より魅力的なコンテンツの作成に投資していくと述べています。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ヌビーン・カリフォルニア・ディビデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド   Andina Acquisition Corp. II Right   アリババ・グループ・ホールディング   アイ・ビー・エム   アルファベット   イーグル・マテリアルズ   アカマイ・テクノロジーズ   Willis Lease Finance Corporation   SPDR MSCI ACWI IMI   SPDR・バークレイズ・コンバーティブル・セキュリティーズ・ETF   Monster Digital Inc. Warrant   アルベマール・コーポレーション   パーカー・ドリリング   DB Japanese Govt Bond Futures ETN   ワールド・フューエル・サービシズ   コーニング   ストラタシス   カメコ   チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ   General Electric Capital Corporation 4.70% Notes due May 16 2053   アクセンチュア  

このニュースの関連企業・銘柄

ワールド・レスリング・エンターテイメント<WWE>

リアルタイム・検索ランキング