アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アルファベットの音楽ポッドキャストの特徴:価値ある代替か?

日本時間: 2016年4月29日 0時11分 公開

アルファベット(NASDAQ:GOOGL)グーグル・プレイ・ミュージックは多くの機能を欠いているが、最新のアプリという点では賞賛に値する努力をしています。

アップル(NADSAQ:APPL)とSpotifyなどと競合するために、新規オプションの装備をしてきました。グーグルの試みは、プレイ・ミュージックとポッドキャストの統合を含みます。そのことは本当に価値があることなのか、詳細を見ていきましょう。

プレイ・ミュージック会員にとって、他のアプリ・サービスに依存する必要がない、利便的な機能があります。ポッドキャスト部門は人気リストを提供し、ユーザーは最新購読へのアクセスと共有が可能です。お気に入りポッドキャストも、ユーザーにはうれしい追加機能です。

また、ユーザーの検索機能も充実しています。
ユーザーインターフェイスは以前と変わりありませんが、「30秒スキップ」などの新機能が含まれます。

アプリとポッドキャストの統合は完璧ではありませんが、想定の範囲内とも言えます。また、検索バーは正確ではありませんが、固定できないものではありません。

新しいポッドキャストの欠点とは、カスタムプレイリスト作成不可と人気番組の不足です。
けれども、これらの欠点はグーグル・プレイ・ミュージック非加入者向けの話です。機能はiOSバージョンのアプリに対しては未対応のままですし、いつ行うかについても発表がありません。iOSバージョンアプリでリリース後に、今後起こるであろう問題点を解決するために、グーグルはAndroid向けアプリでの評価をしています。

概して、グーグルにはまだ、プレイ・ミュージックアプリには時間がかかりそうです。
そのプロパティとアプリが一流であることの保証がいかに決定されているかを見ると、今後数か月のうちにいくつかの新更新プログラムのリリースがあるかもしれません。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

メディシノバ   Magellan Petroleum Corporation   マーケット・ベクトル・エジプト・インデックスETF   アルベマール・コーポレーション   アリババ・グループ・ホールディング   アマゾン.com   ミッドコースト・エナジー・パートナーズ   ギリアドサイエンシズ   エヌビディアコーポレーション   ウィプロ   ペイパルホール・ディングス   3Dシステムズ   アイ・ビー・エム   マハナガル・テレフォン   TALエデュケーション・グループ   ノーザン・トラスト   アルファベット   サミット・ミッドストリーム・パートナーズ   デルタ航空   PIMCO Build America Bond ETF   ゼネラル・ダイナミクス  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>
アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング