アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

バークレイズ、非中核事業売却の一環でバークレイカードの一部を売却

日本時間: 2016年4月29日 1時30分 公開

バークレイズ(Barclays PLC)は木曜日に、クレジットカード事業であるバークレイカード(BarclayCard)のスペイン及びポルトガルにおける事業を、バンコ・ポピュラール-e(Bancopopular-e)へ売却することで合意に達したと発表しました。

バンコ・ポピュラール-eは、スペインのオンライン銀行で、バルデ・パートナーズ(Varde Partners)が株式の51%、バンコ・ポピュラール・エスパーニョ(Banco Popular Espano S.A)が49%を保有する企業です。

バークレイズは2017年末までに、非中核事業におけるリスク加重資産を200億ポンドほど減少させることを目標としており、今回の売却によって9億ポンド程度のリスク加重資産減少が見込まれています。また、他の資産の売却も進んでおり、イタリアにおける150億ドルの債券売却や、フランスの支店74店舗の売却を行うほか、バークレイズ最大の事業売却と予想されているアフリカ部門の売却も近々行われることとなっています。

バークレイズの決算発表によると、中核事業における収益は好調であるものの、非中核事業により収益性が損なわれており、非中核事業の売却をさらに進めて行くと予想されます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Eaton Vance Massachusetts Municipal Income Trust Shares of Beneficial Interest   コーン・フェリー・インターナショナル   スプラウト・ファーマーズ・マーケット   エセックス・レンタル   ウェーブ・ライフ・サイエンシズ   アルファベット   ワン・ホライゾン・グループ   3Dシステムズ   Credit Suisse X-Links Multi-Asset High Income Exchange Traded Notes   テスラモーターズ   Minerals Technologies Inc.   チャイナ・ロッジング・グループ   リジェネロン   オラクル   ユニバーサル・ディスプレイ・コーポレーション   セールスフォース・ドットコム   サンドリッジ・パーミアン・トラスト   サミット・ファイナンシャル・グループ   ワーキバ   テキサス・インスツルメンツ   ヌビーン・カリフォルニア・ディビデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

バークレイズ<BCS>

リアルタイム・検索ランキング