アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ボーイング、部品事業を拡大

日本時間: 2016年4月25日 15時56分 公開

世界最大の航空機メーカー、ボーイング(The Boeing Company)は、コストを削減し、飛行機製造よりも利益率の高い、新たな収益源を確保するための取り組みの一環として部品供給事業の拡大を開始しました。

今年の2月にボーイングは、スラストリバーサー(逆推力装置)やその他大型の航空機部品について、航空機部品メーカーのスピリット・エアロシステムズ(Spirit AeroSystems, Inc.)による部品販売を停止させました。

また、ボーイングは、航空会社に部品を販売するライセンスの、部品サプライヤーへの付与を停止したと発表しています。
現在、ボーイングが飛行機を製造するために部品サプライヤーから購入する部品は、製造原価の4.5倍ほどの価格と言われており、ボーイングはこれを引き下げるため、エンジンなど大型部品の自社製造に乗り出します。
このほかにボーイングはコスト削減のため、およそ4500のポジションを削減するとしています。
これらの取り組みによってボーイングは航空機製造コストを引き下げ、価格競争力をつけることによる収益向上を図っています。

業界に詳しいアナリストによると、ボーイングは2025年までに、軍事及び商用航空機部門における売上を現在の3倍以上となる500億ドルへ引き上げることを目標としているとされています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

サンドリッジ・パーミアン・トラスト   サミット・ファイナンシャル・グループ   3Dシステムズ   ワーキバ   テキサス・インスツルメンツ   ヌビーン・カリフォルニア・ディビデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド   Andina Acquisition Corp. II Right   アリババ・グループ・ホールディング   アイ・ビー・エム   アルファベット   イーグル・マテリアルズ   アカマイ・テクノロジーズ   Willis Lease Finance Corporation   SPDR MSCI ACWI IMI   SPDR・バークレイズ・コンバーティブル・セキュリティーズ・ETF   Monster Digital Inc. Warrant   アルベマール・コーポレーション   パーカー・ドリリング   DB Japanese Govt Bond Futures ETN   ワールド・フューエル・サービシズ   コーニング  

このニュースの関連企業・銘柄

ボーイング<BA>
スピリット・エアロシステムズ・ホールディングス<SPR>

リアルタイム・検索ランキング