アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップルとサムスン、顧客の嗜好変化により不調

日本時間: 2016年4月21日 23時48分 公開

最近の市場レポートによると、2016年第1四半期は、モバイル市場において低成長となったアップル(Apple Inc)に対し、サムスン(Samsung Electronics Co., Ltd.)がモバイル市場の成長をリードしていることが示されています。

アップルは、昨年の第4四半期に新しいiPhoneをリリースし好調となったものの、反動により今年の第1四半期は不振となりました。一方、サムスンは2016年第1四半期に新機種を発表し、第1四半期における売上を伸長しました。
この結果、アップルの2016年第1四半期における市場シェアは昨年同期比4.2%減の14.4%となり、サムスンの市場シェアは27.8%となりました。

しかしながら一方で、中国と米国における消費者の嗜好変化がアップルとサムスンの市場シェアに影響を与えつつあります。
最大のモバイル市場である中国では、低価格帯のスマートフォンに消費者の嗜好がシフトし、ファーウェイ(Huawei Technologies Co. Ltd.)や、レノボ(Lenovo Corporation)など中国企業が優勢となっており、中国企業のモバイル市場における世界シェアは41.5%から42.9%へ成長しています。

また、米国においてはTモバイル(T-Mobile)やベライゾン(Verizon Communications Inc.)、AT&Tなどの携帯電話キャリアが2年間の契約期間を廃止し、消費者の携帯電話購入が減少しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ファイザー   iシェアーズ・MSCI・オール・カントリー・ワールド・ミニマム・ボランティリィティ・ETF   ペイパルホール・ディングス   ゼネラル・エレクトリック   HDFCバンク   アップル   Cato Corporation   モービルアイ   オーシャニアリング・インターナショナル   フリーポート・マクモラン   アレクシオン・ファーマシューティカルズ   モンロー・キャピタル・コーポレーション   テスラモーターズ   フェイスブック   ユナイテッド・マイクロエレクトロニクス・コーポレーション   ユナイテッドレンタルズ   スクエア   セラター・ファーマシューティカルズ   バンガード・インフォメーション・テクノロジーETF   ゴー・プロ   アルファベット  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>