アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アルファベット、EUで独占禁止法違反の問題が浮上

日本時間: 2016年4月21日 3時56分 公開

アルファベット(Alphabet Inc.)は、アンドロイドソフトウェアにおける独占的地位の濫用が二度目となったとして、欧州連合(EU)により告発されました。

ヨーロッパにおける独占禁止法の規制は、テクノロジー企業にとって望ましくない形態のものとなっており、多額の罰金につながるおそれがあるとされています。

告訴は3つの内容に分かれており、1つめは、グーグル検索とグーグル・クロームのプリインストールをメーカーに要求したこと、2つめは、メーカーに対し別バージョンのアンドロイドの使用を禁止していること、3つめは、グーグルをスマートフォンの既定の検索ツールとするため、メーカーに金銭を支払っていることとなっています。

これにより、イノベーションの可能性や消費者の選択肢が狭められているとEU当局は主張しています。
アルファベットは、アンドロイドはオープンソースであることや、スマートフォンメーカーとの提携は互換性を保つため、メーカーが自主的に行っているとして、この告訴に反対しているものの、70億ドルほどの罰金が課せられると予測されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ノボキュア   Compass Diversified Holdings   エクソンモービル   フェアファックス・ファイナンシャル・ホールディングス   メンター・グラフィックス・コーポレーション   オリエント・ペーパー   ドナルドソン・カンパニー   ティーボ   マスターカード   アルファベット   CKE   デルタ航空   メットライフ   ビザ   ロッキード・マーティン   アビッド・テクノロジー   リボルバー・リソーシズ   エマーソン・エレクトリック   メディシノバ   USスチール   グローバル・ペイメント  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>

リアルタイム・検索ランキング