アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、テスラ・モーターズ幹部を引き抜く

日本時間: 2016年4月20日 6時11分 公開

テスラがアップルの成功した店舗のうちの1つを担う人引き抜いた1週間経たないうちに、両社間の動きは継続しています。
7年以上サード・ストリート・プロムナードのアップルストアを主導してきたナイテン・カパディアに関して、テスラのトップクラス幹部の大きなクーデターです。

アップルが自動車事業に興味を持たなければ、テスラの従業員を秘密裏にヘッドハンティングすることはありません。

テスラの車両エンジニアリング担当副社長のクリス・ポリットはアップルに異動し、彼の経歴は自動車分野のみにあります。
ポリットはレンジ・ローバーとアストン・マーティンでの勤務後にテスラに入社し、テスラでは主席エンジニアを、アストン・マーティンではチーフエンジニアを務めました。
ポリットに「特別プロジェクト」とタグ付けされていることから、そのプロジェクトがどうなるかはほぼ明確です。

周到さについてアップルの文化では大部分を占めてきましたが、今回の場合、両社には違いはありません。

アップルCEOのティム・クックが車両生産への興味を否定していないことは、テスラCEOのイーロン・マスクがアップルの「公然の秘密」への取り組みは「明白」だと言われた時に、マスクには反響がありました。

マスクがアップルとの両社の人員交渉会談を押されたかどうかというとき、彼はそのことは起こらないだろうと話しました。
けれども、マスクはドイツの新聞インタビューに「アップルは我々が解雇した人を雇っている」と語りました。

関係する三者のいずれかから何の確認も行われていません。
けれども、もしポリットがアップルへ異動するなら、彼はマスクとテスラの将来の計画について明らかに知っています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Friedman Industries Inc.   ファースト・インダストリアル・リアルティ・トラスト   バーチュ・ファイナンス   ドイツ・テレコム   ウォールグリーン・ブーツ・アライアンス   DTEエナジー   ドイツ・テレコム   ダイアナ・シッピング   イートンバンス   フェイト・セラピューティクス   フェイスブック   メディシノバ   ボーイング   ディレキシオン・デイリー・スモール・キャップ・ベア・3X・シェアーズ   DCT Industrial Trust Inc   シナプティクス   マイクロソフト   スターバックス   Woodward Inc.   コグネックス   アマゾン.com  

このニュースの関連企業・銘柄

テスラモーターズ<TSLA>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング