アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

メルク・アンドカンパニー、癌治療市場における優勢を拡張

日本時間: 2016年4月19日 4時52分 公開

製薬大手メルク・アンド・カンパニー(Merck & Co. Inc. )は、癌治療薬「キートルーダ(Keytruda)」について、再発性及び難治性の古典的ホジキンリンパ腫治療の画期的医薬品として、FDAの指定を受けたことを発表しました。

メルク・リサーチ・ラボラトリーズ(Merck Research Laboratories)のロジャー・M・パールミュッター博士は、メルクはキートルーダの有効性について、様々な血液および固形の癌に対し臨床開発プログラムを立ち上げており、古典的ホジキンリンパ腫治療薬としての研究は非常に有望であると述べています。

キートルーダの臨床開発プログラムは、30種類以上の腫瘍に対し250以上の臨床試験が行われており、そのうちおよそ100の臨床試験は他の抗がん剤との併用についてテストが行われています。

キートルーダは2014年9月に、皮膚癌治療薬として初の承認を得たほか、昨年には非小細胞肺癌治療薬としても承認を得ており、メルクの売上高成長に大きく貢献する医薬品となることが期待されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エヌビディアコーポレーション   クアルコム   インテュイット   アルファベット   アトランティック・アメリカン   キャタピラー   バイオラッド・ラボラトリーズ   オン・セミコンダクター   アレスマネージメントパートナー   Willamette Valley Vineyards Inc.   ペイパルホール・ディングス   General Growth Properties Inc. Preferred Series A   マイクロソフト   アビオメド   アバゴ・テクノロジーズ   イマージョン・コーポレーション   iシェアーズ・MSCI・韓国キャップドETF   アンベブ・エス・エー   ボックス   ナントクエスト   アリババ・グループ・ホールディング  

このニュースの関連企業・銘柄

メルク<MRK>

リアルタイム・検索ランキング