アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

エアバス、ゼネラル・エレクトリック傘下CFMインターナショナルのエンジンを採用か

日本時間: 2016年4月17日 0時0分 公開

ゼネラル・エレクトリック・カンパニー(General Electric Company)とフランスのエンジンメーカー、スネクマ(Snecma)の合弁会社、CFMインターナショナル(CFM International)は、4月14日に2基のエンジンをエアバス(Airbus S.A.S.)へ出荷したことを発表しました。

CFMインターナショナルの出荷したLEAP-1Aエンジンは、エアバスのA320neoに搭載される予定です。LEAP-1Aエンジンを搭載したA320neoの最初のテストは、2015年5月に行われており、また、A321neoに搭載されたものなどを合わせると、LEAP-1Aのフライトテスト時間は800時間以上に及んでいます。LEAP-1Aエンジンでは、従来のCFMのエンジンと比べ、燃費やCO2排出量に大幅な改善がみられており、また、騒音も低減されています。

一方、これまでプラット・アンド・ホイットニー・エンジンをエアバスへ供給していたユナイッテド・テクノロジーズ・コーポレーション(United Technologies Corporation)は、他社製品と比較してエンジン冷却に時間がかかることや、戦闘機エンジンのタービンブレードに欠陥が見つかるなどの問題が生じており、エアバスへのエンジン供給で不利な立場に立たされています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

フルーダイム   レンディングクラブ   マラソン・ペトロリアム・コーポレーション   レスメド   オクズィリウム・ファーマシューティカルズ   イントリコン   テラデータ・コーポレーション   エヌビディアコーポレーション   Franklin LibertyQ International Equity Hedged   ジェンワース・ファイナンシャル   Xplore Technologies Corp   ナチュラル・グローサーズ・バイ・ビタミン・コテージ   iShares Edge MSCI A Min Vol Asia ex Japan   RMRリアル・エステート・インカム・ファンド   エース・リミテッド   ソーラーシティ   テスラモーターズ   GSI Group Inc   スクエア   Pioneer High Income Trust of Beneficial Interest   ニュー・ゴールド  

このニュースの関連企業・銘柄

ユナイテッド・テクノロジーズ<UTX>
ゼネラル・エレクトリック<GE>