アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

スプリント、ニューヨークのほか190の市場に高速通信ネットワークを拡張

日本時間: 2016年4月16日 6時8分 公開

ソフトバンクグループの米携帯電話事業大手、スプリント・コーポレーション(Sprint Corporation)は、ニューヨーク市など191の市場において、高速データ通信ネットワークのLTEプラスのサービスを拡張していると発表しました。

スプリントは近年、損失計上や顧客の減少といった苦境に立たされており、これに対応するため、顧客獲得のための値引きや、雇用の削減など25億ドルのコスト削減を行っています。

また、他社との競争や顧客獲得のため、通信ネットワークの品質向上に取り組んでいます。LTEプラスでは、顧客により速い通信スピードを提供できるとしています。

LTEプラスは、ヒューストンやシカゴ、ラスベガスなどではすでに利用可能であり、今回発表した191の市場のほか、今後数カ月でより多くの市場でサービスを展開していくとスプリントは発表しています。

スプリントは現在、加入者ベースで米国4位の携帯電話事業者であるものの、他の上位3社と比べてより高い周波数を有しており、大容量通信や高速通信が可能となっています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アマゾン.com   ザイリンクス   アルファベット   エヌビディアコーポレーション   コーニング   フェイスブック   Victory CEMP US Discovery Enhanced Volatility Wtd Index ETF   バリック・ゴールド   アプライド・マテリアルズ   CRH Medical Corporation of Beneficial Interest   アストラゼネカ   アンシス   パロ・アルト・ネットワークス   DragonWave Inc Warrants   プロテオスタシス・セラピューティクス   CASメディカル・システムズ   コーポレート・エクゼクティブ・ボード・カンパニー   サウスクロス・エナジー・パートナーズ   キャタピラー   ブラックストーン・グループ   ギリアドサイエンシズ  

このニュースの関連企業・銘柄

スプリント・ネクステル<S>

リアルタイム・検索ランキング