アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

マイクロン・テクノロジー、サムスンの低価格DRAMに苦戦

日本時間: 2016年4月10日 22時30分 公開

マイクロン・テクノロジー(Micron Technology, Inc.)の発表した最新の四半期報告書は、マイクロンの当期の純損失のみならず、今後数四半期にわたる悲観的な見通しを報告するものとなっていました。これは、DRAMの価格低下によるマイクロンへの悪影響を示したものとなりました。

DRAM市場における競争環境はサムスン(Samsung)によって悪化させられています。サムスンは競合他社をDRAM市場から排除し、シェアを拡大するために損失の出るラインまで価格を引き下げています。
さらに、PC市場やモバイル市場の鈍化から、DRAM市場は全体的に縮小傾向となっており、これも競争を激化させる要因となっています。
このようなことから、市場はマイクロンの予想収益を引き下げており、今年の8月にはマイクロン利益は23%減少すると予想されています。

マイクロンは、既にコスト削減など取り得る方策を全て行っており、生産面においてはこれ以上コストを引き下げることができないとして、生産縮小は考えていないとしています。
マイクロンの収益改善は、サムスンがDRAM価格を正常化させることを待つ必要があります。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アップル   台湾積体電路製造股份有限公司   ナテラ   ニュアンス・コミュニケーションズ   バリダス・ホールディングス   コグネックス   パラティン・テクノロジーズ   プラグパワー   パパ・ジョンズ・インターナショナル   アリババ・グループ・ホールディング   メディシノバ   スターバックス   アマゾン.com   ゲームストップ   Guggenheim CurrencyShares British Pound Sterling Trust   ラスベガスサンズ   Jason Industries Inc.   シードリル   フェデラル・シグナル・コーポレーション   バンガード・ファイナンシャルETF   iシェアーズ・S&P・グローバル・コンシューマー  

このニュースの関連企業・銘柄

マイクロン・テクノロジー<MU>

リアルタイム・検索ランキング