アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル中古電話販売申請、却下

日本時間: 2016年4月4日 23時37分 公開

アップル(NASDAQ:AAPL)は、中古スマートフォン販売許可提出後に、インドでは批判対象となっています。

潜在的影響を考慮すれば、そのような販売方法は世界最大スマートフォンメーカーにとって最終的なものであると考えられます。
アップルは中古販売許可を昨年から求めていましたが、その他電子機器製造業界代表者が政府に反対を求めていました。
インド市場におけるアップルのシェアは2%未満ですが、大きな可能性を示し続けています。
安価な改装済スマートフォンの販売により、アップルはより価格に敏感な顧客を誘致することができます。

中古スマートフォン販売の動きは、家電廃棄物の増加と競合による地元企業への打撃が懸念されています。
また、使用済み電池や液晶画面などの電子廃棄物が、環境に悪影響を及ぼすとまで考えられています。
輸入中古携帯の多くは電池交換の必要があり、その後廃棄された電池の問題があります。
しかし、このことは新しい携帯電話でも言える話です。
インドで販売される携帯電話の80%は150ドル未満です。
アップルのiPhone SEが発表され、ハイエンドモデルと見なされているにもかかわらず、ホリデー四半期の売り上げは76%まででした。
インドでの手ごろな価格の携帯電話販売を通じて、アップルは勢いを維持したいと考えています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

Andina Acquisition Corp. II Right   アリババ・グループ・ホールディング   アイ・ビー・エム   アルファベット   イーグル・マテリアルズ   アカマイ・テクノロジーズ   Willis Lease Finance Corporation   SPDR MSCI ACWI IMI   SPDR・バークレイズ・コンバーティブル・セキュリティーズ・ETF   Monster Digital Inc. Warrant   アルベマール・コーポレーション   パーカー・ドリリング   DB Japanese Govt Bond Futures ETN   ワールド・フューエル・サービシズ   コーニング   ストラタシス   カメコ   チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ   General Electric Capital Corporation 4.70% Notes due May 16 2053   アクセンチュア   iShares MSCI Emerging Markets Growth Index Fund  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング