アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン、ケントに新物流施設をオープンし、1200人の雇用を創出。

日本時間: 2016年3月30日 22時41分 公開

アマゾン(Amazon.com, Inc.)は、ワシントン州ケントに新しい物流センターをオープンしました。オープン直前には市の職員による施設の見学会も開かれました。

ワシントン州西部で3つめとなるアマゾンの新施設は、80万平方フィートの面積を有しており、アマゾンは新たに1200人の従業員を雇用する予定です。この新物流施設においては、主におもちゃやデバイス機器、本などの小さな商品を取り扱うものとされています。

アマゾンは最近、物流機能の他社への依存度を低減するための投資を拡大しており、ジェット機のリース契約を締結するほか、独自のトラックを運用するなど物流機能の内部化を進めています。

また、アマゾンはドローンによる配送サービスを計画しており、米連邦航空局との無人機飛行に関する調整を進めているものとみられています。今回オープンした新施設は、小さな商品の発送業務を中心に行うものとされているため、ドローンによる配送基地としての運用が予想されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ノーザン・オイル・アンド・ガス   ウェルズ・ファーゴ   アリスタ・ネットワークス   ケーエルエー・テンコール・コーポレーション   アリババ・グループ・ホールディング   メディシノバ   ユニオン・バンクシェアーズ   ティファニー   Taseko Mines Ltd.   キヤノン   ハンティントン・バンクシェアーズ   アマゾン.com   アルファベット   アバゴ・テクノロジーズ   スプランク   Triangle Capital Coproration 7.00% Sr Nts Due 2019   サイバーアーク・ソフトウェア   トランスエンテリックス   サザン・コッパー   セールスフォース・ドットコム   ゴールド・フィールズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング