アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ゴールドマン・サックス、利益低迷により人員削減を拡大

日本時間: 2016年3月26日 23時12分 公開

ゴールドマン・サックス・グループ(Goldman Sachs Group Inc.)は、以前発表した43名の人員削減をさらに拡大し、109名の人員削減を行うことを発表しました。
人員削減は今年の5月9日からスタートし、12月31日までにニューヨーク労働局への届出を完了する予定です。

ゴールドマン・サックスは2016年度も市場が不安定であると予測しており、売上は引き続き低迷すると予測しています。ゴールドマン・サックスは人員削減や業務の見直しによってコストを削減し、収益性を確保することを目標としています。
また、ゴールドマン・サックスは人員削減以外に賃金の削減も行っており、2015年度には前年度比6.4%の賃金の削減を実施したと述べています。

ゴールドマン・サックスは2015年度の売上は前年度比マイナス2%の338億ドル、純利益は前年度比マイナス28%の60億8000万ドルと報告しており、純利益減少の要因は前年度比で13%費用が増加したものによるとされています。
JPモルガンのエコノミスト、エドガートン氏は、賃金上昇や生産性の低迷などにより、今後も企業にとって厳しい状態が続くと予想しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ゴールド・フィールズ   コカ・コーラ   ツイッター   ペイパルホール・ディングス   ウェストパック銀行   アマゾン.com   アルファベット   ブラックロック   ネットフリックス   スクエア   アルファベット   アリババ・グループ・ホールディング   インテュイティヴ・サージカル   FS Bancorp Inc.   TTMテクノロジーズ   Hingham Institution for Savings   JD.com   台湾積体電路製造股份有限公司   サービスナウ   フェイスブック   エヌビディアコーポレーション  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴールドマン・サックス<GS>
ゴールドマン・サックス・グループ<GSF>

リアルタイム・検索ランキング