アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

連邦判事による連邦取引員会批判でアマゾン、ステープルズ、オフィスデポの株価上昇

日本時間: 2016年3月25日 2時26分 公開

連邦判事による連邦取引委員会への批判が、アマゾンのオフィスサプライ業界への参入が進んでいることと、ステープルズとオフィスデポの合併が承認される方向へ向かっているニュースと捉えられたことで、木曜日にアマゾン(Amazon.com, Inc.)、ステープルズ(Staples, Inc.)、オフィスデポ(Office Depot Inc.)の株価は上昇しました。

木曜日の11時20分時点で、アマゾンの株式は1.44%上昇し577.85ドルで、ステープルズは8.26%上昇し10.88ドル、オフィスデポは11.51%上昇し7.07ドルで取引されました。

連邦取引委員会は、ステープルズとオフィスデポの合併に関して、アマゾンの幹部ウィルソン氏に対し、オフィスサプライ事業についての証言を求めていました。その証言手続のなかで、ステープルズとオフィスデポの合併に不利となるような情報を意図的に引き出そうとしたとして、連邦判事により批判されています。

ステープルズとオフィスデポは、両社の合併によってオフィスサプライ市場に独占が形成され、企業の事務用品購入コストが上昇するといったことは非現実的であると主張しています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

KMGケミカルズ   メサビ・トラスト   MSAセーフティ   アルファベット   ドイツ銀行   マーベル・テクノロジー   ビザ   アドバックシス   アマゾン.com   メトロ   百度公司   マラソン・オイル   マリナス・ファーマシューティカルズ   アプライド・マテリアルズ   マーリン・ビジネス・サービス   エンブリッジ   ジンガ   マリンソフトウェア   アルファベット   エバー・グリーン・エネルギー   Consumer Portfolio Services Inc.  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
オフィス・デポ<ODP>
ステープルズ<SPLS>

リアルタイム・検索ランキング