アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アメリカン・センチュリー・カンパニーズ、ゴープロへの出資比率減

日本時間: 2016年3月19日 5時37分 公開

アメリカン・センチュリー・カンパニーズは第4四半期、ゴープロ(NASDAQ:GPRO)1789830株を売却し出資比率を下げ、250478株・451.1万ドルを所有しました。

カリフォルニア州教員退職システムやデカバンク・ドイチェ・ギロゼントラーレ、その他2社の機関投資家は追加株式を購入し出資比率を上げ、ハミルトン・レーン・アドバイザーズは新規株式を購入しました。
ゴープロは3月18日金曜日に0.54%減で取引され、その株価は12.88ドルでした。
6201287株の取引量と17.7億ドルの時価総額、51.52の株価収益率を有します。
年間株価最低は9.01ドル、最高は65.49ドルであり、50日変動平均は11.81ドル、200日変動平均は21.05ドルです。
2月3日水曜日、一株あたり利益(EPS)0.08ドルと4億3660万ドルの収益、収益前年比ベース31.1%減の四半期決戦を発表し、連結会計年度のEPSは0.75ドルと予想されます。

株式アナリスト23社のゴープロの平均評価は「ホールド」、平均目標株価は15.05ドルです。
社長のアンソニー・ジョン・ベイツは、3月4日金曜日の取引で一部株式を売却しました。

ゴープロは、キャプチャデバイスであるマウント・ウェアラブルカメラ、およびアクセサリーを製造し、デスクトップ編集ソフトウェアとモバイルアプリケーションを開発・提供します。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

チェサピーク・エナジー   パロ・アルト・ネットワークス   Nuveen Floating Rate Income Opportuntiy Fund Shares of Beneficial Interest   Perion Network Ltd   ラム・リサーチ・コーポレーション   アグリー・リアルティ   Hong Kong Television Network Limited   アレクサンドリア・リアル・エステート・エクイティ   EMC   アミカス・セラピューティックス   アルファベット   モディーン・マニュファクチャリング・カンパニー   スクエア   スクエア・ワン・ファイナンシャル   アクセレロン・ファーマ   Titan Pharmaceuticals Inc.   アマゾン.com   Box Ships Inc. 9.00% Series C Cumulative Redeemable Perpetual Preferred Shares   ウィスダムツリー・ジャパン・ヘッジド・リアル・エステート・ファンド   エヌビディアコーポレーション   サンガモ・バイオサイエンス  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴー・プロ<GPRO>

リアルタイム・検索ランキング