アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アメリカン・センチュリー・カンパニーズ、ゴープロへの出資比率減

日本時間: 2016年3月19日 5時37分 公開

アメリカン・センチュリー・カンパニーズは第4四半期、ゴープロ(NASDAQ:GPRO)1789830株を売却し出資比率を下げ、250478株・451.1万ドルを所有しました。

カリフォルニア州教員退職システムやデカバンク・ドイチェ・ギロゼントラーレ、その他2社の機関投資家は追加株式を購入し出資比率を上げ、ハミルトン・レーン・アドバイザーズは新規株式を購入しました。
ゴープロは3月18日金曜日に0.54%減で取引され、その株価は12.88ドルでした。
6201287株の取引量と17.7億ドルの時価総額、51.52の株価収益率を有します。
年間株価最低は9.01ドル、最高は65.49ドルであり、50日変動平均は11.81ドル、200日変動平均は21.05ドルです。
2月3日水曜日、一株あたり利益(EPS)0.08ドルと4億3660万ドルの収益、収益前年比ベース31.1%減の四半期決戦を発表し、連結会計年度のEPSは0.75ドルと予想されます。

株式アナリスト23社のゴープロの平均評価は「ホールド」、平均目標株価は15.05ドルです。
社長のアンソニー・ジョン・ベイツは、3月4日金曜日の取引で一部株式を売却しました。

ゴープロは、キャプチャデバイスであるマウント・ウェアラブルカメラ、およびアクセサリーを製造し、デスクトップ編集ソフトウェアとモバイルアプリケーションを開発・提供します。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アマゾン.com   フェデックス   ネットフリックス   テスラモーターズ   フェイスブック   Schwab U.S. Large-Cap Growth   セールスフォース・ドットコム   PCテル   エヌビディアコーポレーション   オートマティック・データ・プロセッシング   イェルプ   アリババ・グループ・ホールディング   Ellsworth Growth and Income Fund Ltd.   ビザ   トランスカナダ   アルファベット   インベスコ・ハイインカム・トラストII   Delaware Enhanced Global Dividend of Beneficial Interest   InfuSystems Holdings Inc.   ロイヤル・ダッチ・シェル A   Global X JPMorgan Efficiente Index  

このニュースの関連企業・銘柄

ゴー・プロ<GPRO>

リアルタイム・検索ランキング