アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ガリーナ・バイオファーマ、有価証券報告書を修正し、犯罪捜査の対象でないことを明言

日本時間: 2016年3月14日 15時56分 公開

ガリーナ・バイオファーマ(Galena Biopharma Inc)は、アラバマ州の2人の医者が鎮痛剤の処方について製薬会社からリベートを受け取っていたとして逮捕された事件について、連邦当局の行っている犯罪捜査の対象となっていないことを明言しました。

ガリーナ・バイオファーマは最近SECに提出した有価証券報告書において、「not」の文言を付けるのを忘れたために、ガリーナがこの事件について犯罪捜査の対象となっていると疑われるような文章となっていたことを明らかにしています。
しかしながら、ガリーナはアブストラル(Abstral)の販売に用いられたマーケティング手法に関して、FDAと連邦検事の調査を受けています。

また、ガリーナ・バイオファーマは、2013年に鎮痛剤事業の売却を行っていますが、今回逮捕された2名の医師は最も大きい顧客であったことも発表しています。

逮捕された2名の医師は、関わったとされている19の犯罪全てについて責任を否定しています。また、この2名の医師はインシス・セラピューティクス(Insys Therapeutics)の製造するサブシス(Subsys)の最大の顧客でもあります。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ドイツ銀行   マーベル・テクノロジー   ビザ   アドバックシス   アマゾン.com   メトロ   百度公司   マラソン・オイル   マリナス・ファーマシューティカルズ   アプライド・マテリアルズ   マーリン・ビジネス・サービス   エンブリッジ   ジンガ   マリンソフトウェア   アルファベット   エバー・グリーン・エネルギー   Consumer Portfolio Services Inc.   インテル   ペンテア   TCP Capital Corp.   アルファベット  

このニュースの関連企業・銘柄

ガリーナ・バイオファーマ<GALE>

リアルタイム・検索ランキング