アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン、バーチャルリアリティ・プラットフォーム構築中

日本時間: 2016年3月12日 6時0分 公開

アマゾン(NASDAQ:AMZN)のバーチャルリアリティ(VR)チーム公募がで明らかになった動きは、アルファベット(NASDAQ:GOOG)(NASDAQ:GOOGL)およびフェイスブック(NASDAQ:FB)、その他主要ハイテク企業がすでにこの業界に乗り込んでいるため、けっして驚くべきことではありません。

VR市場は2020年までに、ゼロから300億ドルに成長見込みで、そのうちの多くがVRハードウェアとゲーム、映画だろうと予測されます。

アマゾンは、キンドルやファイアTV、インスタントビデオサービスを通じて、すでにゲームおよび映画へ投資をしています。
そしてアマゾンの低価格戦略に沿った、格安スマートフォンベースのVRヘッドセットを立ち上げうるでしょう。
アマゾンはまた、フェイスブックのオクルス・ホームのように、専用ストアの立ち上げ、およびVRアプリケーションの作成が可能です。

しかしながら、フェイスブックやアマゾンがVR映画製作に興味がある、および顧客の大半が興味があるというにもかかわらず、VR市場がどの程度大きくなるのかは不明です。

ネットフリックス(NASDAQ:NFLX)はVR映画製作に興味を示さないが、フェイスブックや21世紀フォックス(NASDAQ:FOX)などはVR映画製作を行っています。
たしかに、アマゾンはVRハードウェア・ソフトウェアの拡大が可能ですが、明らかになるには今のところはすべて憶測です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ボルダー・ブランズ   シーラス   iシェアーズ・MSCI・オール・カントリー・アジア(除く日本)ETF   アイ・ビー・エム   アルファベット   ファスナル   ユナイテッド・ステーツ・ディーゼル・ヒーティング・オイル・ファンド   パワーシェアーズ・QQQ・トラスト・シリーズ1   チャイナ・ゲルイ・アドバンスド・マテリアルズ   RPX Corporation   コパート   インテグレーテッド・シリコン・ソリューション   アルミニウム・コーポレーション・オブ・チャイナ   フロンティア・コミュニケーションズ   アンダーアーマー   パイパー・ジャフレー・カンパニー   チャイナ・ゲルイ・アドバンスト・マテリアルズ・グループ   Accuvest Global Opportunities ETF   Apollo Investment Corporation 6.875% Senior Notes due 2043   キャボット   アダマス・ファーマシューティカルズ  

このニュースの関連企業・銘柄

21世紀フォックス<FOX>
フェイスブック<FB>
アルファベット<GOOG>
アルファベット<GOOGL>
ソース・キャピタル<SOR>
ネットフリックス<NFLX>
アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング