アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

パイパー・ジャフレー、アップルを「買い」と格付再表示

日本時間: 2016年3月12日 3時56分 公開

パイパー・ジャフレーは3月10日木曜日、アップル(NASDAQ:AAPL)を「買い」と格付けしました。
クレディ・スイスやオッペンハイマー、モルガン・スタンレーなどの株式アナリストもまた、株式評価と目標株価を提示しました。
アナリスト2社は「売り」、10社は「ホールド」、44社は「買い」、1社は「強い買い」と格付けし、アップルは「買い」の平均評価と136.27ドルの平均目標価格を有します。

ペンションファンド・サビックとノース・スター・インベストメント・マネジメント、トンプソン・ルビンスタイン・インベストメント・マネジメントなどは株式を追加購入し出資比率を上げ、デトワイラー・フェントン・インベストメント・マネジメントは新規株式を購入しました。

アップルは3月10日木曜日に057%増で取引され、その株価は101.75ドルに達しました。
13994304株の取引量と5641.6億ドルの時価総額、10.83のPE比を有します。
年間株価最低は92.00ドル、最高は134.54ドルであり、50日変動平均は97.37ドル、200日変動平均は108.23ドルです。
1月26日火曜日に、一株あたり利益(EPS)3.28ドルと758.7億ドルの収益、売上高前年比1.7%増の四半期決算を発表し、会計年度中のEPSは9.06ドルと予想されます。

そして、2月11日木曜日に支払われた四半期配当も発表しました。
取締役のアーサー・D・レビンソンは、2月2日火曜日の取引で一部株式を売却しました。

アップルは、モバイル通信メディアデバイスとパソコン、携帯型デジタル音楽プレーヤー、その他関連ソフトウェアや周辺機器、デジタルコンテンツ、アプリケーションの設計・製造・販売事業を行う企業です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ジェネシー・アンド・ワイオミング   ニュアンス・コミュニケーションズ   ウェブスター・ファイナンシャル・コーポレーション   アバクロンビー&フィッチ   カルゴン・カーボン・コーポレーション   スクエア   Pope Resources   モホーク・インダストリーズ   カタリスト・ファーマシューティカルズ   Acorn Energy Inc   Global X Scientific Beta Asia ex-Japan   キンロスゴールド   ファースト・トラスト・ISE・ウォーター・インデックス・ファンド   ペトロブラス   Banc of California Inc. Depositary Shares each representing a 1/40th interest in a share of 7.375% Non-Cumulative Perpetual Preferred Stock Series D   バークシャー・ハサウェイ   Boulder Growth & Income Fund Inc.   アルファベット   コーニング   3Dシステムズ   クォロボ  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング