アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ナイキ、薬物検査の結果によりマリア・シャラポワ選手との契約を解除

日本時間: 2016年3月9日 5時15分 公開

ナイキ(Nike Inc)は、テニス全豪オープンの薬物検査で失格となったテニス選手、マリア・シャラポワとの契約を解除しました。

マリア・シャラポワ選手は、この10年間健康上の理由からメルドニウムを服用しており、この薬品がアンチ・ドーピング機構の禁止薬品であったことを知らなかったと述べています。メルドニウムは、心臓や脳血管障害の治療に効果があるのみならず、身体機能や精神状態を向上させる効果も有しており、今年度には6人のレスリング選手やロシアの自転車競技の選手が陽性判定を受けています。

ナイキは、10年以上にわたりマリア・シャラポワと契約を継続しており、2010年にはさらに8年間の契約延長を行っていました。契約額は、彼女のデザインしたドレスの権利などを含む、7000万ドルに及んでいます。
ナイキは今後、広告宣伝活動において彼女の名前や写真、映像などの使用を中止し、契約の残りの期間については契約金の支払いも行われないこととなります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

スクエア   アルファベット   ProShares Short Real Estate   シスコシステムズ   アドトラン   ボヤ・プライム・レート・ファンド   メルク   アマゾン.com   xGテクノロジー   アルファベット   サイプレス・エナジー・パートナーズ   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   メディシノバ   コンテナストアグループ   ギリアドサイエンシズ   タンデム・ダイアベティス・ケア   Healthcare Services Group Inc.   SPIエナジー   アナログ・デバイセズ   Nexeo Solutions Inc.   ユナイテッドレンタルズ  

このニュースの関連企業・銘柄

ナイキ<NKE>
HCAホールディングス<HCA>

リアルタイム・検索ランキング