アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ワシントン・キャピタル・マネジメント、プルーフポイントへの出資比率減

日本時間: 2016年3月8日 19時41分 公開

ワシントン・キャピタル・マネジメントは、第4四半期にプルーフポイント(NASDAQ:PFPT)167株を売却し出資比率を下げ、18289株・118.9万ドルを所有します。
スイス国立銀行とカリフォルニア州教員退職システム、ファースト・マーカンタイル・トラスト、などは、プルーフポイント株を追加購入し、出資比率を上げます。

プルーフポイントは3月8日火曜日に50.17ドルで取引開始され、20.7億ドルの時価総額を有します。
年間株価最低は35.56ドル、最高75.46ドルであり、50日変動平均は47.84ドル、200日変動平均は59.98ドルです。
1月28日木曜日に、四半期の一株あたり利益(EPS)0.11ドルと7490万ドルの収益、売上高前年比33.4%増の決算を発表し、会計年度中のEPSは0.22ドルと予想されます。

株式アナリスト1社は「売り」、22社は「買い」と格付けし、プルーフポイントは「買い」の平均評価と72.57ドルの平均目標価格を有します。
CEOのゲイリー・スティールと、会長のエリック・ハーンはそれぞれ、一部株式を売却しました。

プルーフプリントはセキュリティサービス提供事業を行う企業で、脅威に対する保護や規制コンプライアンス、アーカイブ、ガバナンス、電子情報開示などの、オンデマンドデータ保護ソリューションを扱います。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

コカ・コーラFEMSA   ケイデンス・デザイン・システムズ   ブラックロック・カリフォルニア・ミュニシパル・2018・ターム・トラスト   Chambers Street Properties   モルガン·スタンレー·エマージング·マーケット·ファンド   スターバックス   スキャンポ・ファーマシューティカルズ   ギリアドサイエンシズ   マクドナルド   アルファベット   ProShares UltraShort Oil & Gas Exploration & Production   フランクリン・リソース   バンコ・ブラデスコ   iシェアーズ・S&P・グローバル・エネルギー・セクター・インデックス・ファンド   エンパイア・リゾーツ   ゼネラルモーターズ   バーナー・デンタル・マネジメント・サービシーズ   ケマーズ   イートン   チャイナ・ペトローリアム・ケミカル   テクストゥラ  

このニュースの関連企業・銘柄

プルーフポイント<PFPT>

リアルタイム・検索ランキング