アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ジョンソン・エンド・ジョンソン、レバクインに関する8億ドルの訴訟に直面

日本時間: 2016年3月6日 1時52分 公開

ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson)は、抗生物質レバクイン(Levaquin)の副作用について、意図的に重要な情報を隠匿していたとして、8億ドルの訴訟に直面しています。

訴訟されたのはジョンソン・エンド・ジョンソンとその子会社ヤンセン・ファーマシューティカルズ(Janssen Pharmaceuticals)で、その他に、元FDA長官のマーガレット・ハンバーグ氏もRICO法違反の疑いで訴訟リストに加えられています。
5人の原告によって提起されたこの訴えにおいて、レバクインには神経障害などのフルオロキノロン関連障害が副作用として存在しており、2009年から2015年の間でおよそ500人がレバクインの使用によって死亡し、レバクインに関するおよそ8000件の有害事象がFDAに寄せられていたと主張しています。

副作用について適切な表示がなされていればより適切な治療を受けることができ、このような事態にはならなかったとして、通常の損害賠償として1億2000万ドル、懲罰的に7億5000万ドルの損害賠償を求めています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ソフトバンク   エヌビディアコーポレーション   ASMLホールディング   ネイチャーズ・サンシャイン・プロダクツ   スプリント・ネクステル   アドバンスト・ドレナージ・システムズ   アップル   Otter Tail Corporation   ファイヤーアイ   コグネックス   アリババ・グループ・ホールディング   スクエア   エーティーアンドティー   アプライド・マテリアルズ   パターン・エナジー・グループ   アングロゴールド・アシャンティ   アルファベット   ゴールドマン・サックス   ヤマナ・ゴールド   ハーモニー・ゴールド・マイニング   テスラモーターズ  

このニュースの関連企業・銘柄

ジョンソン・エンド・ジョンソン<JNJ>
バータインベストメント・パートナーズ<VRTS>

リアルタイム・検索ランキング