アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン、インドでの2番目に大きい配送センター建築でシリコンバレーレースに参加

日本時間: 2016年3月5日 21時45分 公開

アマゾン(NASDAQ:AMZN)は、2014年に20億ドル投資し、インドのハイデラバードに約14000人の労働者を抱える米国外最大の国際配送センターを開設します。

配送センターの建設は2016年3月30日から開始し、発足式には上級副社長のデビッド・ザポルスキーと副社長のジョン・モーガンが同席します。
インドへの投資拡大の計画のため、新規センターはインド10州に点在する既存倉庫に加わり、事務所をバンガロールとムンバイに置きます。
このアマゾンの動きは、インド市場での存在強化となる大きな一歩であり、インド市場の潜在力活用に興味があるシリコンバレーの巨人、つまりアップル(NASDAQ:AAPL)とグーグル(NASDAQ:GOOG)との競合に役立ちます。

アップルは2500万ドルをかけて、ハイデラバードに広さ約25万平方フィートの技術開発センターの建設計画を明らかにしました。
さらに、アップルはインドにおいて、iPhone販売を後押しするためのベンチャーシリーズを開始しました。
グーグルはまた、この地域への本社建築を計画しています。

アップルとグーグル、アマゾンがそれぞれのプロジェクトを終了すると、ハイデラバードはインドにおける「ITハブ」への道を進んでいるように思えます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

プロシェアーズ・ウルトラショート・ヨーロッパ   インバイティー   サイトワン・ランドスケープ・サプライ   Berkshire Income Realty Inc. 9% Cum. Redeem. Pfd. Series A   Taubman Centers Inc. Preferred Shares Series J   ストーン・エナジー   アルファベット   F5ネットワークス   アメリカン・インターナショナル・グループ   ノーフォーク・サザン鉄道   インターグループ   ネクター・セラピューティックス   Diversified Restaurant Holdings Inc.   Determine Inc.   ハートフォード・ファイナンシャル・サービシズ・グループ   エドワーズ・ライフサイエンス   アセナ・リテール・グループ   ゼネラル・エレクトリック   マッケソン   シュワブ・US・ブロード・マーケットETF   ボードウォーク・パイプライン・パートナーズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
アルファベット<GOOG>
アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング