アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ペンタゴン、民間にバックグラウンドITチェックシステムの開発を打診

日本時間: 2016年3月1日 17時26分 公開

米国防総省は昨年、2200万人の個人情報流出が露呈したことから、6億ドル以上をかけ、新しいバックグラウンドチェックシステムの開発を民間業者に発注する予定です。
国防総省の最高情報責任者副官は2016年9月30日までに、関心のある企業とすり合わせを行う予定であると述べています。

先週行われたロイターとのインタビューでは、ペンタゴンは新しいシステムについて、2018年に運用を開始する計画で、状況に応じてこれよりできるだけ早く構築されることを期待しています。
国防総省広報担当者によると、ペンタゴンの2017年度予算では、このシステムの初期予算として9500万ドルが計上されており、さらに2021年度までに5億2000万ドルの支出を見込んでいるとのことです。

このシステム構築へ応札すると期待される企業としては、ゼネラルダイナミクス(General Dynamics Corp)やレイセオン(Raytheon Co)、ロッキード・マーチン(Lockheed Martin Corp)、ノースロップ・グラマン(Northrop Grumman Corp)などの大手軍需産業企業が想定されています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

B&Gフーズ   アレクスコ・リソース・コーポレーション   パトナム・マスター・インターミドル・インカム・トラスト   シースパン   PVH   ワークホース・グループ   アルファベット   LaSalle Hotel Properties 6.3% Series J Cumulative Redeemable Preferred Shares of Beneficial Interest   プロシェアーズ・ウルトラショート・ブルームバーグ・クルード・オイル   カタマラン・コーポレーション   3Dシステムズ   ワーキバ   ハンセン・メディカル   Gabelli Healthcare PFD SER A   リアルネットワークス   ペナントパーク・インベストメント   ビシェイ・インターテクノロジー   Direxion Daily Basic Materials Bull 3X Shares   キャリアズ   ソーラーウィンズ   カルゴン・カーボン・コーポレーション  

このニュースの関連企業・銘柄

セキュリティ・ナショナル・ファイナンシャル<SNFCA>
レイセオン<RTN>
ロッキード・マーティン<LMT>
ノースロップ・グラマン<NOC>
ゴールドコープ<GG>
ゼネラル・ダイナミクス<GD>

リアルタイム・検索ランキング