アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アマゾン、送料無料となる最低購入額を49ドルへ引き上げ

日本時間: 2016年2月23日 6時0分 公開

小売り大手のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com, Inc.)は、アマゾン・プライム(Amazon Prime)会員でない顧客の、14ドルの送料が無料となる最低購入額を49ドルへ引き上げました。

この額は、競争他社のターゲット(Target)が設定する25ドルや、ベストバイ(Best Buy's)の設定する35ドルの送料無料となる最低購入額をはるかに上回るものとなります。
2013年にも送料無料となる最低購入額を25ドルから35ドルへ引き上げており、これら一連の動きはアマゾン・プライムへの加入を促すためのものであるほか、プライム会員向けに商品を2日で発送するサービスを充実させるための動きであると予想されます。
最低購入額の引き上げは売上へ影響を与えることが確実ですが、最近の送料コストによる経営圧迫が緩和される効果と相殺できるように思われます。

また、年間99ドルの会費を支払うプライム会員については、これまで通り送料が課せられることは無く、将来的にもプライム会員を増加させるための戦略として、非プライム会員向けの最低購入価額の引き上げが行われる可能性があります。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アマゾン.com   アリババ・グループ・ホールディング   ゴー・プロ   バイオマリン・ファーマシューティカルズ   バイオジェン・アイデック   レッドハット   アクサルタ・コーティング・システムズ   アライド・ヘルスケア・プロダクツ   ディレクション・デイリー・ゴールド・マイナーズ・インデックス・ベア・3x・シェアーズ   デューク·エナジー   ダフ・アンド・フェルプス・ユーティリティ・アンド・コーポレート・ボンド・トラスト   DB Gold Double Long ETN due February 15 2038   メディシノバ   パロ・アルト・ネットワークス   iシェアーズ米国金融サービスETF   ディレクション・デイリー・FTSE・中国・ベア・3×・シェアーズ   SPDR S&P 400 Mid Cap Growth ETF   ディレクション・ディリーロシア・ブル3Xシェアーズ   ディレクションデイリー新興国ブル3Xシェアーズ   ギリアドサイエンシズ   アバゴ・テクノロジーズ  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
CVSケアマーク<CVS>

リアルタイム・検索ランキング