アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

バンク・オブ・アメリカ、エロス・インターナショナルを「ニュートラル」と格付け

日本時間: 2016年2月22日 4時52分 公開

バンク・オブ・アメリカは、エロス・インターナショナル(NASDAQ:EROS)の株式を「ニュートラル」と格付けし、その目標株価を12.50ドルから9.00ドルへ下げました。
ザックス・インベストメント・リサーチとキムイング、ジェニングス・キャピタル、ザ・ストリート、ジェフリーズ・グループもまた、エロス・インターナショナルの株式評価と目標株価を提示しました。
アナリスト2社は「売り」、2社は「ホールド」、4社は「買い」と評価し、エロス・インターナショナルは「ホールド」の平均評価と20.00ドルの平均目標価格を有します。

ジュピター・アセット・マネジメントは第4四半期に71.1%、エロス・インターナショナルへの出資比率を引き上げ、1659028株・1518万ドルを所有します。
エロス・インターナショナルは2月19日金曜日に2.46%減で取引され、その株価7.13ドルに達しました。
455690株の取引量と4億1265万ドルの時価総額、20.31の株価収益率を有します。
年間株価最低は5.59ドル、最高39.01ドルであり、50日変動平均価格は7.78ドル、200日変動平均価格は18.22ドルです。
2月17日水曜日に、一株あたり利益0.07ドル、6050万ドルの収益、事業売上高前年同期比39.7%減の四半期決算を発表しました。パーセントでした。
連結会計年度中には、一株あたり利益0.58ドルが予想されます。

エロス・インターナショナルは、インド映画娯楽産業を提供する持株企業です。
インドの言語の映画を共同生産・取得・分配し、2300以上の映画フィルムライブラリーと、デジタル権利のみを保持する700以上のフィルムを所有します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ブラックロック・ミュニホールディングス・インベストメント・クオリティ・ファンド   アルファベット   ランズ・エンド   CBL・アンド・アソシエイツ・プロパティ   コムテック・テレコミュニケーション   ギリアドサイエンシズ   PTC   ディレクション・デイリー・S&P500・ブル・3X・シェアーズ   バンガード・スモールキャップ・グロースETF   WisdomTree Continuous Commodity Index Fund   ネブサン・リソーシズ   チャイナ・オンライン・エデュケーション・グループ   Victory CEMP Emerging Market Volatility Wtd Index ETF   ProShares Ultra Russell MidCap Growth   ディレキシオン・デイリー・S&P・オイル・アンド・ガス・エクスポレーション・アンド・プロダクション・ブル・3X・シェアーズ   プライムエナジー   ブラックロック・ミュニイールド・クオリティ・ファンド   ネオノード   ソヴラン・セルフ・ストレージ   ノビリス・ヘルス   Direxion iBillionaire Index  

このニュースの関連企業・銘柄

エロス・インターナショナル<EROS>