アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

どちらが「買い」か:ウォルマート・ストアーズ対アマゾン

日本時間: 2016年2月22日 3時56分 公開

電子商取引大手アマゾン(NASDAQ:AMZN)と小売食料品店ウォルマート(NYSE:WMT)の両銘柄を比較するには、2016年はとても良い機会です。

ウォルマートは2016年、営業キャッシュフロー274億ドル、フリーキャッシュフロー159億ドルを生成しました。
そのキャッシュフローは安定・一貫しているため、配当年次フリーキャッシュフローの約3分の2を支払うことができます。
しかし、事業成長では課題に直面しています。
2016年度には、通貨の逆風と店舗閉鎖に起因する0.7%の売上高の減少がありました。
今後の売上高見通しは、2017年の収益成長の見通しを3~4%引き下げます。

アマゾンの売上高は、2015年には20%増加し増した。
そして、2015年のフリーキャッシュフローは73億ドルであり、一株あたり利益は0.52から1.25ドルになりました。
いったん評価となると、市場はアマゾンのようにウォルマートから多くを期待しません。

フリーキャッシュフローはウォルマート1590億ドル、アマゾン7.3億ドルにもかかわらず、時価総額はウォルマートの時価総額2030億ドル、アマゾンは2480億ドルドルです。
価格対売上高比率の比較では、ウォルマート0.4に対してアマゾンは2.4です。

これら2つの株式の現況を確認することで、投資家はどちらを買いとみるかという最終的な機会を有します。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

シートリップ・インターナショナル   フラハティ・アンド・クラムリン・プリファード・セキュリティーズ・インカム・ファンド   STARWOOD PROPERTY TRUST INC. Starwood Property Trust Inc.   ゴーゴー   Xcel Brands Inc   アルファベット   ALJ Regional Holdings Inc.   Patrick Industries Inc.   ビアビ・ソリューションズ   パワーシェアーズ・ダイナミック・マーケット   マクスウェル・テクノロジーズ   ペイコム・ソフトウェア   SPIエナジー   シェブロン   キーサイト・テクノロジーズ   ケーブルビジョン・システムズ   ブルカー   First Trust SSI Strategic Convertible Securities ETF   アリババ・グループ・ホールディング   SPDR・バークレイズ・ショート・ターム・トレジャリーETF   SPDR・バークレイズ・長期国債ETF  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
ウォルマート・ストアーズ<WMT>

リアルタイム・検索ランキング