アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

GW&Kインベストメント・マネジメント、アルファベット株式を購入

日本時間: 2016年2月21日 18時45分 公開

GW&Kインベストメント・マネジメントは第4四半期に、アルファベット(NASDAQ:GOOG)の新規株式6658株・約505.3万ドルを購入しました。
そして、EQISキャピタル・マネジメントも新規株式を購入し、カーブストーン・ファイナンシャル・マネジメントとレノックス・ウェルス・アドバイザーズ、ボントベル・アセット・マネジメントはアルファベットへの株式出資比率を上げました。
アナリスト5社は「ホールド」、43社は「買い」、1社は「強い買い」とアルファベット株式を評価し、アルファベットは「買い」の平均評価と883.71ドルの平均価格目標を有します。

ディレクターのジョン・ヘネシーと、大株主のセルゲイ・ブリンはそれぞれ、一部株式を売却しました。
アルファベットは2月19日金曜日に700.91ドルで取引開始され、4824.5億ドルの時価総額と29.71の株価収益率を有します。
年間株価最低は515.18ドル、最高は789.87ドルであり、50日変動平均価格は711.96ドル、200日変動平均価格は689.41ドルです。
2月1日月曜日に、一株あたり利益8.67ドル、213.3億ドルの収益の四半期決算を発表しました。
連結会計年度中には、一株あたり利益34.64ドルが予想されます。

アルファベットはキャリコとネスト、ファイバー、グーグル・ベンチャーズ、グーグル・キャピタル、グーグル・エックスを包括する企業集合体です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

シリコン・モーション・テクノロジー   スーパーナス・ファーマシューティカルズ   マテリアルズ・セレクト・セクター・SPDR・ファンド   インターセプト・ファーマシューティカルズ   メドトロニック   ヌヴィーン・ニューヨーク・ディヴィデンド・アドバンテージ・ミュニシパル・ファンド   キュービック・コーポレーション   ディスカバリー・コミュニケーションズ   セル・セラピュー   コネクトワン・バンコープ   アイパス・S&P・GSCIトタール・リターン・インデックスETN   バンクユナイテッド   スタトイル   FI Enhanced Europe 50 ETN   アンワース・モーゲージ・アセット   ダイナミック・マテリアル   スクエア   フェイスブック   アルファベット   テラダイン   フランクリン・コヴィー  

このニュースの関連企業・銘柄

アルファベット<GOOGL>
アルファベット<GOOG>