アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ダウリング・アンド・ヤンキー、アマゾンへの株式出資減

日本時間: 2016年2月14日 16時18分 公開

証券取引委員会の開示によると、ダウリング・アンド・ヤンキーは第4四半期に5.3%、アマゾン(NASDAQ:AMZN)への株式出資を引き下げました。
775株の売却後に13877株を所有し、その保有株価値は937.9万ドルでした。

三井住友アセット・マネジメントと三菱UFJ証券ホールディングス、ノイバーガー・バーマン・グループ、バレンタイン・パートナーズはそれぞれ、第4四半期にアマゾンへの出資比率を引き上げ、グラキシス・キャピタル・マネジメントは新規株式を購入しました。
また、ディレクターのパトリシア・Q・ストーンシファーと、トーマス・O・ライダーはそれぞれ、一部株式を売却しました。

アマゾンの株式に対するアナリスト評価は、9社は「ホールド」、39社は「買い」、2社は「強い買い」であり、「買い」の平均評価と720.76ドルの平均目標価格を有します。

アマゾンは、2月12日金曜日に507.08ドルで取引開始され、2387.5億ドルの時価総額と405.66のPE比を有します。
年間株価最低は365.65ドル、最高696.44ドルであり、50日変動平均価格は585.52ドル、200日変動平均価格は581.94ドルです。
1月28日木曜日に、一株あたり利益1.00ドル、357.5億ドルの収益、事業売上高前年同期比21.9%増の四半期決算を発表しました。
当連結会計年度には、一株あたり利益年間4.46ドルと予想されます。

アマゾンは、ウェブサイトを通じた製品サービス販売事業を行う電子商取引企業です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

セールスフォース・ドットコム   Tortoise Power and Energy Infrastructure Fund Inc   アメリカコレクト・コーポレーション   ツイッター   Summit Hotel Properties Inc. Pfd Ser B   フェイスブック   イートン・バンス・タックスマネージド・グローバル・バイ・ライト・オポチュニティーズ・ファンド   アップル   アマゾン.com   モンロー・キャピタル・コーポレーション   カットウォーター・セレクト・インカム・ファンド   Tortoise Energy Infrastructure Corporation   Realty Shares DIVS   Ames National Corporation   グッゲンハイム・S&P500・イコール・ウェイテッド・ユーティリティズETF   アルファベット   ロボ・グローバル・ロボティクス&オートメーション・ETF   ウルトラ・ペトロリアム   iシェアーズ・インターミディエイト・クレジット・ボンドETF   グローバス・マリタイム   フィブロジェン  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>

リアルタイム・検索ランキング