アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ザックス・インベストメント・リサーチ、ニュアンス・コミュニケーションズを「買い」と格上げ

日本時間: 2016年2月14日 4時41分 公開

Marketbeat.comによると、ザックス・インベストメント・リサーチはニュアンス・コミュニケーションズ(NASDAQ:NUAN)の株式評価を「ホールド」から「買い」に格上げしました。

バンガードとコロンバス・サークル・インベストメント、シュワブ・チャールズ・インベストメント・マネジメント、コーナーストーン・キャピタル・マネジメント・ホールディングはそれぞれ、ニュアンス・コミュニケーションズへの出資比率引き上げ、トッド・アセット・マネジメンは新株式を購入しました。
CEOのポール・リッチと、副社長のアダム・ブルース・ボーデンはそれぞれ、一部株式を売却しました。

アナリストのうち3社は「ホールド」、8社は「買い」と、ニュアンス・コミュニケーションズの株式を評価し、ニュアンス・コミュニケーションズは「買い」の平均評価と22.32ドルの平均価格目標を有します。

ニュアンス・コミュニケーションズは2月12日金曜日に1.05%増で取引され、株価は17.27ドルに達しました。
2902520株の取引量と52.6億ドルの時価総額を有します。
年間株価最低は13.59ドル、最高は21.83ドルであり、50日変動平均価格は18.22ドル、200日変動平均価格は18.11ドルです。
2月9日火曜日に、一株あたり利益0.36ドル、4億8610万ドルの収益、事業売上高前年同期比4.4%増の四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり利益1.47ドルが予想されます。

ニュアンス・コミュニケーションズは、医療やモバイル、個人・企業向けのサービス・イメージング市場で使用される音声および言語ソリューションの提供事業を行う企業です。
正確な自然言語理解機能とドメイン知識、実施機能を提供します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

スターリング・バンコープ   Ambac Financial Group Inc. Warrants   マイクロソフト   クアルコム   ザイリンクス   テスラモーターズ   American Spectrum Realty   RRドネリー・アンド・サンズ   ジョンソン・エンド・ジョンソン   アップル   Corvus Pharmaceuticals Inc.   フェイスブック   アルファベット   ウィズダムトリー・ジャパン・ヘッジド・エクイティ・ファンド   イタウ・ウニバンコ   アンカー・テクノロジー   ダイレックティーヴィー   トランスアルタ   ベベ・ストアーズ   ユニバーサル・ヘルス・リアルティ・インカム・トラスト   ローラル・スペース&コミュニケーションズ  

このニュースの関連企業・銘柄

ニュアンス・コミュニケーションズ<NUAN>

リアルタイム・検索ランキング