アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

アップル、6月にインド・ハイデラバードに2500万ドルのハイテクセンター開設計画

日本時間: 2016年2月13日 9時45分 公開

ZDNetによると、アップルはプロジェクトのために2500万ドルを費やそうとしています。

インディア・テランガーナ・ステート・テクノロジー・サービスのGTベンカテシュワー・ラオは、ハイデラバードにおけるアップルの施設建設決定は技術開発拠点としての都市イメージを高めるだろうと話しています。
また、マイクロソフトとグーグルが、インドに投資する計画を発表しています。

2006年に、アップルはバンガロールへの製品サポートセンター開設計画を発表しましたが、その後計画を撤回しました。
しかしながら、インドにおけるアップルの売上高は2015年3月に10億ドル突破し、アップルはインド政府と協力して新規アップルストアの建築を勧めています。
ハイデラバードにおける施設建設は、米国外初のオフショア技術開発センターであるとされ、昨年夏に大規模拡大に向けて検討中であると報道されました。

また、イタリアのナポリにiOSアプリ開発センターの計画発表や、英国ケンブリッジに研究開発拠点の開設、中国・上海と台湾・龍潭のクアルコム跡地にR&Dセンターの建築を行いました。
さらに、イスラエルに3つの開発拠点と、横浜の旧パナソニック工場跡地に建設中のR&Dセンターを有します。
しかしながら、製品設計とエンジニアリング作業の大半は米国で行われます。
3億円を投資し、テキサス州オースティンに従業員3600人のためのオペレーションセンターを建設し、カリフォルニア州ロサンゼルスのブロードウェイ・トレード・センターに事務所を賃貸します。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ファースト・トラスト・チャイナ・アルファデックス・ファンド   カミンズ   Baylake Corp.   テグナ   North Valley Bancorp   iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF   ブラック・ヒルズ   アルファベット   HDFCバンク   ディレキシオン・シェアーズ・エクスチェンジ・トレーディッド・ファンド・トラスト   Tallgrass Energy Partners LP representing limited partner interests   ProShares Ultra Telecommunications   MFS Special Value Trust   パーフェクトワールド   iシェアーズ・JPモルガン・米ドル新興市場債券ファンド   iShares MSCI China Small-Cap   Victory CEMP US Discovery Enhanced Volatility Wtd Index ETF   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   ナシオナル製鉄   フェイスブック   ヌビーン・メリーランド・プレミアム・インカム・ミュニシパル・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>

リアルタイム・検索ランキング