アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

オッペンハイマー、フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスを「アウトパフォーム」と格付

日本時間: 2016年2月13日 7時7分 公開

MarketBeatによると、オッペンハイマーはフィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービス(NYSE:FIS)の株式評価を「アウトパフォーム」と再発行しました。

フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスは、「買い」の平均評価と75.38ドルの平均目標価格を有します。
アナリスト5社は「ホールド」、12社は「買い」と評価します。

ブラウン・アドバイザリー・セキュリティーズとファースト・シチズンズバンク・アンド・トラスト、ブラウン・アドバイザリー、ワールド・アセット・マネジメントはそれぞれ、フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスへの出資比率を引き上げ、ビーコン・キャピタル・マネジメントは新規株式を購入しました。
フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスは2月11日・木曜日に1.44%増で取引し、株価は57.25ドルに達しました。
137682株の取引量と169.3億ドルの時価総額、26.20のPE比を有します。

年間株価最低は55.11ドル、最高73.60ドルであり、50日変動平均価格は59.24ドル、200日変動平均価格は65.25ドルです。
2月9日・火曜日に、一株あたり利益0.92ドルのアナリスト推定に対して0.93ドル、18.5億ドルのアナリスト推定に対して19.0億ドルの収益、売上高前年同期比11.0%増の四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり利益3.23ドルが予想されます。
また、3月31日・木曜日に支払われる四半期配当が開示されました。

フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスは、銀行および支払技術、コンサルティング、アウトソーシングソリューションの提供事業を行う企業です。
4事業部門で操業し、そのうちの一つの金融ソリューション事業部門は、北米での金融機関に対して、処理・技術・アウトソーシングのニーズを満たすためのサービスおよびソフトウェアを提供します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   ヒューロン・コンサルティング・グループ   テレダイン・テクノロジーズ   ユナイテッド・ステーツ・ブレント・オイル・ファンド   ジョン・B・サンフィリッポ&サン   アライド・モーション・テクノロジーズ   BB&T Corporation Depositary Shares Representing 1/1000th Perpetual Preferred Series G   India Fund Inc.   アメリカン・タワー   サソール   オールド・ライン・バンクシェアーズ   デジタル・アリー   スプリント・ネクステル   メディシノバ   iシェアーズ・MSCI・EAFE・グロースETF   オン・セミコンダクター   ツイッター   ヒューマナ   エヌビディアコーポレーション   Zions Bancorporation Dep Shs Repstg 1/40th Perp Pfd Ser G   イーサン・アレン・インテリア  

このニュースの関連企業・銘柄

フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービス<FIS>

リアルタイム・検索ランキング