アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

オッペンハイマー、フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスを「アウトパフォーム」と格付

日本時間: 2016年2月13日 7時7分 公開

MarketBeatによると、オッペンハイマーはフィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービス(NYSE:FIS)の株式評価を「アウトパフォーム」と再発行しました。

フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスは、「買い」の平均評価と75.38ドルの平均目標価格を有します。
アナリスト5社は「ホールド」、12社は「買い」と評価します。

ブラウン・アドバイザリー・セキュリティーズとファースト・シチズンズバンク・アンド・トラスト、ブラウン・アドバイザリー、ワールド・アセット・マネジメントはそれぞれ、フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスへの出資比率を引き上げ、ビーコン・キャピタル・マネジメントは新規株式を購入しました。
フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスは2月11日・木曜日に1.44%増で取引し、株価は57.25ドルに達しました。
137682株の取引量と169.3億ドルの時価総額、26.20のPE比を有します。

年間株価最低は55.11ドル、最高73.60ドルであり、50日変動平均価格は59.24ドル、200日変動平均価格は65.25ドルです。
2月9日・火曜日に、一株あたり利益0.92ドルのアナリスト推定に対して0.93ドル、18.5億ドルのアナリスト推定に対して19.0億ドルの収益、売上高前年同期比11.0%増の四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり利益3.23ドルが予想されます。
また、3月31日・木曜日に支払われる四半期配当が開示されました。

フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービスは、銀行および支払技術、コンサルティング、アウトソーシングソリューションの提供事業を行う企業です。
4事業部門で操業し、そのうちの一つの金融ソリューション事業部門は、北米での金融機関に対して、処理・技術・アウトソーシングのニーズを満たすためのサービスおよびソフトウェアを提供します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アメリカン・エレクトリック・テクノロジーズ   iShares Fallen Angels USD Bond ETF   バンガード・スモールキャップETF   アイパス・インバースS&P500VIX短期先物ETN   DB・インバース・ジャパニーズ・ガバメント・ボンド・フューチャーズETN   スーペリア・エナジー・サービス   セメックス   プロシェアーズ・ウルトラ・セミコンダクターズ   ミラーインダストリーズ   プリンシパル・リアル・エステート・インカム・ファンド   TigerLogic Corporation   CSX   iシェアーズ・MSCI・イタリア・キャップド ETF   コンステレーション・ブランズ   バリック・ゴールド   MFCバンコープ   アルファベット   パワーシェアーズ・DB・ベース・メタルズ・ダブル・ロングETN   First Trust High Income ETF   RBS Oil Trendpilot(TM) ETN   カメコ  

このニュースの関連企業・銘柄

フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービス<FIS>

リアルタイム・検索ランキング