アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントン、「ホールド」の平均評価を授受

日本時間: 2016年2月1日 19時30分 公開

MarketBeat.comによると、エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントン(NASDAQ:EXPD)はアナリスト14社から「ホールド」の平均評価を受けました。
アナリスト1社は「売り」、7社は「ホールド」、3社は「買い」と評価し、平均12か月の価格目標は49.30ドルです。

エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントンの株式は、ザックス・インベストメント・リサーチは「ホールド」から「買い」、RBCキャピタルは「アウトパフォーム」から「セクター・パフォーム」へと評価変更され、マッコーリーは「ニュートラル」と評価されました。
エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントンは水曜日に45.12ドルで取引開始され、84.1億ドルの時価総額と19.53のPE比を有します。

年間株価最低は40.41ドル、最高51.80ドルであり、50日変動平均価格は44.56ドル、200日変動平均価格は47.41ドルです。
11月3日・火曜日に、一株あたり利益0.60ドルのコンセンサス予想に対して0.62ドル、17.9億ドルのアナリスト予想に対して16.5億ドルの収益、事業売上高前年同期比3.2%減の四半期決算を発表しました。でした。
連結会計年度には、一株あたり利益2.39ドルであると予想されます。
インサイダーのダニエル・R・ウォールと、取締役のマーク・A・エマートはそれぞれ、一部所有株式を売却しました。
証券取引委員会の開示によると、新光アセット・マネジメントは第4四半期に1.2%、エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントンへの出資比率を引き上げました。
100株の追加購入後に8600株を所有し、その保有株価値は38.8ドルでした。

エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントンは、航空・海上貨物輸送・物流サービスの提供事業を行う企業です。
また、注文管理や時間定値輸送、倉庫保管、流通、貨物保険、物流ソリューションなども扱います。
米国やアジア太平洋地域、欧州、中東、アフリカ、インドで操業し、海上輸送仲介を行うエクスペディターズ・インターナショナル・オーシャンを運営します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ソフトバンク   iShares iBonds Mar 2020 Term Corporate ex-Financials Term   SB Financial Group Inc. Depositary Shares each representing a 1/100th interest in a 6.50% Noncumulative convertible perpetual preferred share Series A   ブルカー   オムニセル   ヒューストン・アメリカン・エナジー   エンタジー   Fidelity MSCI Telecommunication Services Index   トラストマーク・コーポレーション   シュワブ・US・ブロード・マーケットETF   アルファベット   エヌビディアコーポレーション   フランクリン・コヴィー   シマンテック   Armada Hoffler Properties Inc.   フェラーリ   USスチール   バンク・オブ・アメリカ   アルファベット   Direxion Daily Healthcare Bull 3X Shares   3Dシステムズ  

このニュースの関連企業・銘柄

エクスペディターズ・インターナショナル・オブ・ワシントン<EXPD>