アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

パッケージング・コープ・オブ・アメリカ、ザックス・インベストメント・リサーチから「強い売り」への格下げ評価

日本時間: 2016年2月1日 12時0分 公開

AnalystRatings.Netの報道によると、ザックス・インベストメント・リサーチはパッケージング・コープ・オブ・アメリカ(NYSE:PKG)の株式評価を「ホールド」から「強い売り」へ格下げしました。

グレート・ウエスト・ライフ・アシュアランスとカリフォルニア・ステート・ティーチャーズ・リタイアメント・システム、三井住友アセットマネジメント、リタイアメント・システムズ・オブ・アラバマはパッケージング・コープ・オブ・アメリカへの出資比率を引き上げ、ルイジアナ・ステート・エンプロイーズ・システムは新規株式を購入しました。
パッケージング・コープ・オブ・アメリカは「ホールド」のコンセンサス評価と、71.55ドルの平均目標価格を有します。

アナリスト2社は「売り」、3社は「ホールド」、6社は「買い」と評価します。

CEOのマーク・W・コウルザンと、副社長のトーマス・A・ハスファーザーはそれぞれ、一部所有株式を売却しました。
パッケージング・コープ・オブ・アメリカは1702455株の取引量と48.8億ドルの時価総額、11.37のPE比を有します。
年間株価最低は48.29ドル、最高84.88ドルであり、50日変動平均価格は59.42ドル、200日変動平均価格は65.16ドルです。
1月25日・月曜日に、一株当たり利益1.03ドルのアナリストのコンセンサス予想に対して1.08ドル、14.3億ドルのアナリスト推定に対して13.9億ドルの収益、売上高前年同期比ベース3.0%減の四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり利益4.43ドルが予想されます。

パッケージング・コープ・オブ・アメリカは、段ボールとホワイトペーパーの製造事業を行う企業です。
工場8か所と段ボール製造工場99か所を運営し、米国と欧州、メキシコ、カナダで業務を行います。
包装と紙、コーポレート・その他の3事業部門で操業します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

メイシーズ   ウィズダムトリー・エクイティ・インカム・ファンド   アメリカン・インターナショナル・グループ   オートデスク   イーグル・ファーマシューティカルズ   アメリカン・エキスプレス   フェイスブック   アルファベット   Yulong Eco-Materials Limited   テスラモーターズ   ロイヤル・カリビアン   ライフバンテージ・コーポレーション   マテル   ドイツ銀行   マスコ・コーポレーション   HDFCバンク   スクエア   アルファベット   ゴラーLNGパートナーズ   Electro-Sensors Inc.   ヌビーン・クレジット・ストラテジー・インカム・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

パッケージング·コーポレーション・オブ・アメリカ<PKG>

リアルタイム・検索ランキング