アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ザックス・インベストメント・リサーチ、G&Kサービスを「売り」に格下げ

日本時間: 2016年1月28日 19時18分 公開

AnalystRatings.NETの報道によると、ザックス・インベストメント・リサーチはG&Kサービス(NYSE:GK)の株式評価を「ホールド」から「売り」に格下げしました。
証券取引委員会の開示によると、AMIアセット・マネジメントは第4四半期に7.4%、G&Kサービスへの出資比率を引き上げました。
10894株の追加購入後に157162株を所有し、その保有株価値は988.5万ドルでした。

「ホールド」の平均評価と、77.33ドルのコンセンサス価格目標を有します。
他のアナリスト1社は「売り」、1社は「ホールド」、3社は「買い」と評価します。

G&Kサービスは12.2億ドルの時価総額と、20.67のPE比を有します。
年間株価最低は51.94ドル、最高74.11ドルであり、50日変動平均価格は61.08ドル、200日変動平均価格は66.21ドルです。
1月26日、一株当たり利益0.89ドルのコンセンサス予想に対して0.92ドル、2億4538万ドルのコンセンサス予想にに対して2億4310万ドルの収益、売上高前年比ベース2.4%増の四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり収益3.56ドルが予想されます。
取締役のアリス・M・リヒターは、一部所有株式を売却しました。

G&Kサービスは、施設サービスプログラムの提供・販売事業を行う企業です。
フロアマットやタオル、モップ、トイレ衛生製品などの製品・サービスを、自動車や流通・運輸、エネルギー、製造、食品加工、医薬品、小売、レストラン、政府、医療業界の顧客へ提供します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

エヌビディアコーポレーション   ネットアップ   タタ・モーターズ   ワイス・マーケッツ   アップル   ICICI銀行   ティファニー   ノウルズ・コーポレーション   インガーソルランド   HCP   フェイスブック   グッゲンハイム・ディフェンシブ・エクイティETF   アメリカン・エキスプレス   ネットフリックス   CSI・コンプレスコ   トランスカナダ   ナチュラル・グローサーズ・バイ・ビタミン・コテージ   パルス・バイオサイエンス   マステック   本田技研工業   アバゴ・テクノロジーズ  

このニュースの関連企業・銘柄

G&Kサービシズ<GK>

リアルタイム・検索ランキング