アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ホレンクレスト・セキュリティーズ、ラ・ホーヤ・ファーマシューティカルの出資比率を引き下げ

日本時間: 2016年1月27日 12時22分 公開

証券取引委員会の開示によると、ホレンクレスト・セキュリティーズは第4四半期に50.9%、ラ・ホーヤ・ファーマシューティカル(NASDAQ:LJPC)への出資比率を引き下げました。
22908株の売却後に22092株を所有し、その保有株価値は59.6万ドルでした。

ヤヌス・キャピタル・マネジメントは第3四半期に、約2377.6万ドルでラ・ホーヤ・ファーマシューティカルの新規株式を購入しました。
ラ・ホーヤ・ファーマシューティカルは、216462株の取引量と3億2086万ドルの時価総額を有します。
年間株価最低は13.67ドル、最高44.99ドルであり、50日変動平均価格は23.08ドル、200日変動平均価格は28.11ドルです。
11月6日、一株あたり収益0.71ドルののアナリスト予想に対して、0.70ドルの利益計上である四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり収益2.72ドルであると予想されます。

「買い」の平均評価と、38.33ドルの平均目標価格を有します。
アナリスト1社は「売り」、5社は「買い」と評価します。

ラ・ホーヤ・ファーマシューティカルは、生命を脅かす疾患に治療法の発見・開発・商業化に焦点を置くバイオ医薬品企業です。
LJPC-501はカテコールアミン性低血圧治療向けアンジオテンシン製剤、GCS-100とLJPC-1010はガレクチン-3阻害剤です。
LJPC-401は、ヘモクロマトーシスおよびβサラセミアなどの鉄過剰による疾患治療向けヘプシジン製剤です。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

プロQR・セラピューティックス   アマゾン.com   コピン   HFファイナンシャル   AppFolio Inc.   センティーン・コーポレーション   ゼネラル·ミルズ   ASMLホールディング   WisdomTree Japan Hedged Financials Fund   コーニンクレッカ・フィリップス・NV   ヴァーレ   グルーポン   Andina Acquisition Corp. II Units   CSP Inc.   ダタラマ   アクティビジョン・ブリザード   ウィズダムトリー・スモールキャップ・アーニングス・ファンド   クラウン・キャッスル・インターナショナル   メットライフ   テラフォーム・グローバル   アルファベット  

このニュースの関連企業・銘柄

ラ・ホーヤ・ファーマセウティカルカンパニー<LJPC>

リアルタイム・検索ランキング