アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

JWバーンズ・アンド・カンパニー、オートマティック・データ・プロセシング株を26.4万ドルで購入

日本時間: 2016年1月25日 6時45分 公開

証券取引委員会の開示によると、JWバーンズ・アンド・カンパニーは第4四半期に0.5%、オートマティック・データ・プロセシング(NASDAQ:ADP)への出資比率を引き上げました。
16株の追加購入後に3121株を所有し、その保有株価値は26.4万ドルでした。

ウェスト・オーク・キャピタルとKBCグループ、アイスナーアンパー・ウェルス・マネジメントは出資比率を引き上げ、トリムタブス・アセット・マネジメントとマックイーン・ボール・アンド・アソシエイツは新規株式を購入しました。
オートマティック・データ・プロセシングは1940151株の取引量と374.1億ドルの時価総額、25.72のPE比を有します。
年間株価最低は64.29ドル、最高90.67ドルであり、50日変動平均価格は82.89ドル、200日変動平均価格は82.78ドルです。
10月28日、27.2億ドルのアナリスト推定に対して27.1億ドルの収益、売上高前年同期比5.8%増の四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり3.25ドルの利益計上が予想されます。

「保留」のコンセンサス評価と、87.50ドルのコンセンサス目標価格を有します。
アナリスト3社は「売り」、7社は「保留」、2社は「買い」と評価します。

副社長のスチュアート・ザックマンと副社長のジョン・アヤラはそれぞれ、一部所有株式を売却しました。
オートマティック・データ・プロセシングは、人材管理ソリューションとビジネス・プロセス・アウトソーシングの提供事業を行う企業です。
雇用サービス事業部門は、給与計算サービスや利益管理、人材管理、保険サービス、退職サービス、コンプライアンスソリューションなど提供します。
専門雇用機関サービス事業部門であるADPトータルソースは、共用雇用モデルを通じた中小企業人材アウトソーシング・ソリューションを提供します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

センサータ·テクノロジーズ   アンベブ・エス・エー   アルファベット   ギリアドサイエンシズ   Taiwan Fund Inc.   ガジット・グローブ   ボックス   エトナ   アップル   ジェットブルー航空   マイクロソフト   PowerShares Chinese Yuan Dim Sum Bond Portfolio   エヌビディアコーポレーション   アルミニウム・コーポレーション・オブ・チャイナ   ゼネラル・エレクトリック   バンガード・新興国株式ETF   インテル   アリジエント・トラベル   エーティーアンドティー   ウェストパック銀行   ヌビーン・ダイバーシファイド・ディビデンド・アンド・インカム・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

オートマティック・データ・プロセッシング<ADP>
フォッシル<FOSL>

リアルタイム・検索ランキング