アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ニュー・イングランド・リサーチ・アンド・マネジメント、プラックスエアの出資比率を引き下げ

日本時間: 2016年1月24日 11時15分 公開

証券取引委員会の開示によると、ニュー・イングランド・リサーチ・アンド・マネジメントは第4四半期に9.6%、プラックスエア(NYSE:PX)への出資比率を引き下げました。
275株の売却後に2575株を所有し、その保有株価値は26.4万ドルでした。

ペンションファンド・サビックとナティクシス・アセット・マネジメント、ペンションファンド・DSM・ネザーランド、KBCグループは出資比率を引き上げ、ミーグ・ミュンヘン・エルゴ・キャピタルランゲセルシャフトは新規株式を購入しました。
プラックスエアは1746780株の取引量と279.4億ドルの時価総額、20.00のPE比を有します。
年間株価最低は96.00ドル、最高130.38ドルであり、50日変動平均は102.39ドル、200日変動平均は108.43ドルです。
10月29日、27.8億ドルのアナリスト予想にに対して27.0億ドルの収益、売上高前年同期比14.6%ダウンの四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり5.80ドルの利益提示が予想されます。

「保留」のコンセンサス評価と、119.91ドルの平均価格目標を有します。
アナリスト2社は「売り」、8社は「保留」、4社は「買い」と評価します。

CEOのスティーブン・F・エンジェルは、一株あたり97.80ドル、合計48.9万ドルで5000株を購入しました。
プラックスエアは、北南米と欧州、アジアで工業用ガスの提供事業を行う企業です。
完全子会社のプラックスエア・サーフェス・テクノロジーズは、表面技術事業を展開します。
大気中の気体(酸素、窒素、アルゴン、希ガス)とプロセスガス(二酸化炭素、ヘリウム、水素、電子ガス、特殊ガス、アセチレン)を生産し、工業ガス生産設備を設計・構築します。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

AmTrust Financial Services Inc. 7.50% Subordinated Notes due September 15 2055   ドーバー・コーポレーション   ブルーミン・ブランド   バイオラッド・ラボラトリーズ   アシュフォード・ホスピタリティ・プライム   Putnam Municipal Opportunities Trust   ブリートバーン・エナジー・パートナーズ   ストラテジック・ホテルズ・アンド・リゾーツ   チャイナ・ペトローリアム・ケミカル   Royal Bank Of Scotland PLC   アルファベット   Zedge Inc. Class B   Babson Capital Global Short Duration High Yield Fund of Beneficial Interests   Forward Air Corporation   メディシノバ   ヴェオリア・エンバイロメント   ヌビーン・メリーランド・プレミアム・インカム・ミュニシパル・ファンド   アイパス・ブルームバーグ穀物サブインデックス・トータル・リターンETN   AlphaClone Alternative Alpha   ジーニー・エナジー   ダラー・ゼネラル  

このニュースの関連企業・銘柄

プラクスエアー<PX>
ブロードリッジ・ファイナンシャル・ソリューション<BR>

リアルタイム・検索ランキング