アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ニュー・イングランド・リサーチ・アンド・マネジメント、ロリンズへの出資比率引き下げ

日本時間: 2016年1月24日 11時15分 公開

証券取引委員会の開示によると、ニュー・イングランド・リサーチ・アンド・マネジメントは第4四半期に2.2%、ロリンズ(NYSE:ROL)への出資比率を下げました。
250株の売却後に11050株を所有し、その保有株価値は28.6万ドルでした。

ビーコン・キャピタル・マネジメントは、第4四半期にロリンズの新規株式を購入しました。
ロリンズは276653株の取引量と57.1億ドルの時価総額、38.10のPE比を有します。
年間株価最低は21.75ドル、最高30.42ドルであり、50日変動平均価格は25.93ドル、200日変動平均価格は27.36ドルです。
10月28日、4億590万ドルのコンセンサス予想に対して3億9970万ドルの収益、売上高前年比ベース3.8%増である四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり0.70ドルの利益掲示が予想されます。

シドーティは「買い」の評価に、ザックス・インベストメント・リサーチは「保留」に格付けを上げました。

ロリンズは、全額出資子会社を通じて害虫・シロアリ防除サービスの提供事業を行う企業です。
北米や中米、カリブ海、中東、アジア、地中海、ヨーロッパ、アフリカ、メキシコでサービスを提供します。
完全子会社のリッター・コントロールは、野生生物管理事業を行います。
また、オーキンとウェスタン・ペスト・サービスは害虫・シロアリ駆除サービスを提供します。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ブラック・ボックス・コーポレーション   コカ・コーラ   AVX   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   ペイパルホール・ディングス   エマーソン・ラジオ   プロシェアーズ・ウルトラショート・ブルームバーグ・クルード・オイル   アンプコ・ピッツバーグ   ブラックバウド   マイクロソフト   フェラーリ   ジェイビル・サーキット   マーケット・ベクトル・インド・スモールキャップ・インデックスETF   アルファベット   Schwab U.S. Large-Cap Value   サザン・コッパー   エレクトロ・サイエンティフィック・インダストリーズ   アーロンズ   Ellington Residential Mortgage REIT of Beneficial Interest   ギリアドサイエンシズ   MSCインダストリアル・ダイレクト  

このニュースの関連企業・銘柄

ロリンズ<ROL>
ボウモア・エクスポレーション<BOW>

リアルタイム・検索ランキング