アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

プロスペラ・ファイナンシャル・サービス、アマゾンへの出資比率を引き上げ

日本時間: 2016年1月20日 8時48分 公開

証券取引委員会の開示によると、プロスペラ・ファイナンシャル・サービスは、第4四半期に22.6%、アマゾン(NASDAQ:AMZN)への出資比率を引き上げました。
577株の追加購入後に3,130株を所有し、その保有株の価値は2,116,000ドルでした。

ブルー・フィン・キャピタルとテラ・ノヴァ・アセット・マネジメント、INGグループ、ペリゴン・ウェルス・マネジメントは出資比率を押し上げ、ミーグ・ミュンヘン・エルゴ・キャピタルランゲセルシャフトは新規株式を購入しました。
アマゾンは4,804,254株の取引量と2692.9億ドルの時価総額、823.04のPE比を有します。
年間株価最低は286.39ドル、最高696.44ドルであり、50日変動平均は651.79ドル、200日変動平均は570.06ドルです。
10月22日、249.1億ドルのコンセンサス推定に対して253.6億ドルの収益、売上高前年比ベース最大23.2%である四半期決算を発表しました。
連結会計年度には、一株あたり1.86ドルの利益が期待されます。

「買い」のコンセンサス評価と、704.30ドルのコンセンサス価格目標を有します。
アナリスト9社は「保留」、39社は「買い」、1社は「買い推奨」と評価します。

SVPのディエゴ・ピアチェンティーと、ディレクターのパトリシア・Q・ストーネシファーはそれぞれの保有株式の一部を売却しました。
アマゾンは電子商取引企業であり、ウェブサイトを介した製品・サービスを販売します。

また、キンドルなどの電子書籍リーダーを製造・販売し、キンドル・ダイレクト・パブリッシングでの著者・出版社独立を提供します。
2事業部門で操業し、北米事業は北米でのウェブサイト経由小売販売、インターナショナル事業はウェブサイト経由の国際業務に焦点を当てています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

キアゲン   QEPリソース   エンブラエル   ホライゾン・バンコープ   ティーロウ・プライス・グループ   カビウム   グッドイヤー・タイヤ・アンド・ラバー   ProShares Short Russell2000   NPS製薬   アルファベット   エヌビディアコーポレーション   Blackrock MuniHoldings New Jersey Quality Fund Inc.   State Investors Bancorp Inc.   ヌビーン・パフォーマンス・プラス・ミュニシパル・ファンド   テクノロジー・セレクト・セクター・SPDR・ファンド   CMEグループ   ゴーゴー   ブリストル・マイヤーズ・スクイブ   タッパーウェアブランド   エンプロ・インダストリーズ   ヌビーン・プレミアム・インカム・ミュニシパル・ファンド・2  

このニュースの関連企業・銘柄

アマゾン.com<AMZN>
グラウンドスター・リソーシズ<GSA>

リアルタイム・検索ランキング