アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ネプシス・キャピタル・マネジメント、エトナへの出資比率を引き下げ

日本時間: 2016年1月20日 12時11分 公開

証券取引委員会の開示によると、ネプシス・キャピタル・マネジメントは、第4四半期に3.6%、エトナ(NYSE:AET)への出資比率を引き下げました。

1,756株の売却後に46,660株を所有し、その保有株の価値は504.5万ドルでした。
ヤヌス・キャピタル・マネジメントとイーグル・アセット・マネジメント、ジェニソン・アソシエイツ、INGグループ、KBCグループは出資比率を引き上げました。
エトナは6,193,186株の取引量と365.6億ドルの時価総額、16.08のPE比を有します。
年間株価最低は90.20ドル、最高134.40ドルであり、50日変動平均価格107.31ドル、200日変動平均111.26ドルです。
10月29日、152.2億ドルのアナリスト推定に対して150億ドルの収益、および売上高前年同期比1.9%である四半期決算データを発表しました。
連結会計年度には、一株あたり7.55ドルの収益提示が予想されます。
また、四半期配当も開示しました。

「買い」の平均評価と、136.18ドルのコンセンサス目標価格を有します。
アナリスト1社は「売り」、4社は「保留」、12社は「買い」、1社は「買い推奨」と評価します。

EVPのマーガレット・M・マッカーシーと、CEOのマーク・T・ベルトリーニはそれぞれ、所有株式の一部を売却しました。
エトナは、健康保険商品および関連サービスを提供する医療給付企業です。
ヘルスケアと団体保険、年金制度の3事業部門で操業します。
雇用者団体や個人、大学生、パートタイマー、健康保険業者、ヘルスケア提供者、政府ユニット労働団体、駐在員などを顧客とします。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ニュー・オリエンタル・エデュケーション・アンド・テクノロジー・グループ   アイエヌジーグループ   マイクロソフト   ACIワールドワイド   カムデン・ナショナル   アルファベット   パワーシェアーズ・QQQ・トラスト・シリーズ1   コンパニア・エネジェティカ・デ・ミナス・ジェライス・セミグ   アマゾン.com   パワーシェアーズ・グローバル・ウォーター・ポートフォリオ   ヌビーン・ミシガン・クオリティ・インカム・ミュニシパル・ファンド   エヌビディアコーポレーション   ヤム・ブランズ   ノーフォーク・サザン鉄道   ガフィサ   Hannon Armstrong Sustainable Infrastructure Capital Inc.   ホーム・デポ   タタ・モーターズ   セールスフォース・ドットコム   フェイスブック   アンカー・テクノロジー  

このニュースの関連企業・銘柄

エトナ<AET>
ギャップ<GPS>

リアルタイム・検索ランキング