アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

なぜスポーツオーソリティは破産寸前なのか

日本時間: 2016年1月18日 7時30分 公開

450以上の店舗を展開し、スポーツ用品を販売する小売業者であるスポーツオーソリティ(Sports Authority)が金曜日、ロイターに語った内容によると、スポーツオーソリティは債務の利払いができず、破産に近い状況に追い込まれることとなりました。

プライベートエクイティのレオナルド・グリーン&パートナーズ(Leonard Green & Partners LP)が所有するスポーツオーソリティは、小売り大手であるウォルマート(Wal-Mart Stores Inc)やアマゾン(Amazon.com Inc)との熾烈な競争において苦境に立たされていました。

スポーツオーソリティは過去4年以上にわたり業績が悪く、一説によると負債は10億ドルほどであると言われています。現在のところ、店舗のリニューアルや在庫の見直し、インターネット通販への取り組みなど、業績改善に向けた様々な取り組みを行っています。

しかしながら、これらの取り組みによっても業績が改善しない場合には、資本の再構成などに必要な融資を受けることも難しいと言われており、スポーツオーソリティが2016年小売業界における最初の大きな倒産となる可能性も考えられます。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ゼネラル·ミルズ   イオン・ジオフィジカル・コーポレーション   Edge Therapeutics Inc.   ファイザー   アルファベット   ベクトン・ディッキンソン   ビーコ・インスツルメンツ   Forward Pharma A/S   カードトロニックス   フェイスブック   S&W Seed Company   アルゴ・グループ・インターナショナル・ホールディングス   ClearSign Combustion Corporation   ビザ   ギリアドサイエンシズ   ヒューストン・ワイヤー・アンド・ケーブル   iシェアーズ・NASDAQ・バイオテクノロジー   BlackRock Maryland Municipal Bond Trust of beneficial interest   ALPS International Sector Dividend Dogs   WBI Tactical LCS Shares   コア・ラボラトリーズ  

このニュースの関連企業・銘柄

コーチ<COH>
ソース・キャピタル<SOR>

リアルタイム・検索ランキング