アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

コネストーガ・キャピタル・アドバイザーズ、スタンプスへの出資比率を減少

日本時間: 2016年1月17日 19時18分 公開

コネストーガ・キャピタル・アドバイザーズは、第4四半期に8.8%のスタンプス(NSADAQ:STMP)への出資比率を切りました。
48957株の売却後に505,464株を所有し、5540万4000ドルの価値がある保有株を有します。

フィッシャー・アセット・マネジメントは出資比率を引き上げ、6485株の追加購入後には約451万ドルの価値がある41176株を所有しています。
スタンプスは15.2億ドルの時価総額と、311.53のPE比を有します。
年間株価最低は44.20ドル、最高114.26ドルで、50日変動平均は104.62ドル、200日変動平均は85.77ドルです。
11月5日に、アナリスト予想の4801万ドルに対して5170万ドルの収益、および四半期事業売上高前年同期比最大36.6%を発表しました。
会計年度の一株あたり3.81ドルの利益提示が見込まれています。
株価は「買い」のコンセンサス評価と、106.20ドルの平均目標価格を有します。
アナリスト1社は「保留」、6社は「買い」と評価します。

ディレクターのロイド・I・ミラーと、インサイダーのジェームズ・ボートナックはそれぞれ、株式を売却しました。
スタンプスは、インターネットベースの郵送・出荷ソリューションを提供します。
シップステーションとシップワークスのブランド名で、出荷ソリューションを提供します。
そして、製品サービスには、メール・出荷事業とフォトスタンプスがあります。

最近検索された株 (銘柄トレンド)

ジンガ   マリンソフトウェア   アルファベット   ビザ   エバー・グリーン・エネルギー   Consumer Portfolio Services Inc.   インテル   ペンテア   TCP Capital Corp.   アルファベット   レジュ・ホールディングス   バンク・オブ・アメリカ   フェイスブック   ダイレックティーヴィー   アリババ・グループ・ホールディング   マイクロソフト   ネクストエラ・エナジー・パートナーズ   マーキュリー・システムズ   バンガード・FTSE・パシフィックETF   シードリル   セールスフォース・ドットコム  

このニュースの関連企業・銘柄

スタンプス・ドットコム<STMP>
アドバンス・オート・パーツ<AAP>

リアルタイム・検索ランキング