アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

プロフィット・インベストメント・マネジメント、アップルへの出資比率を減少

日本時間: 2016年1月17日 16時41分 公開

プロフィット・インベストメント・マネジメントは、第4四半期に52.5%のアップルNASDAQ:AAPL)の株式出資比率を減少させました。
119,958株の売却後に108,601株を所有し、11,431,000ドルの価値がある保有株を有します。

ペンションファンド・サービックとモデラウェルス・マネジメント、コビッツ・インベストメント・グループは、アップルへの出資比率を引き上げ、デトワイラー・フェントン・インベストメント・マネジメントとJゴールドマン・アンド・カンパニーは新規株式を購入しました。

アップルは年間最低株価92.00ドル、最高134.5ドルであり、約5415億ドルの時価総額と10.53のPE比を有します。
50日変動平均は108.49ドル、200日変動平均は114.70ドルです。
10月27日、アップルは四半期の一株あたり1.96ドルの利益である決算を発表しました。
また、アナリスト予想の510.2億ドルに対して、515.0億ドルの収益を挙げました。
四半期売上高は前年同期と比べて最大22.3%であり、アナリストはアップルが会計年度の一株あたり9.58ドルの利益を掲示することを期待しています。

株式は「買い」のコンセンサス評価と、140.84ドルのコンセンサス価格目標を有します。
アナリスト2社は「売り」、11社は「保留」、41社は「買い」、1社は「買い推奨」と評価します。
CFOのルカ・マエストリとSVPのダニエル・J・リッチオはそれぞれ、2,908株と13,588株を売却しました。
アップルは、メディアデバイスやパーソナルコンピュータ、携帯型デジタル音楽プレーヤー、デジタルコンテンツ、アプリケーションなどを設計・製造・販売します。

製品サービスにはiPhoneやiPad、Macなどのソフトウェア・アプリケーションポートフォリオ、iOSとOS Xオペレーティングシステムなどがあります。
また、iTunes StoreやApp Storeを通じて、デジタルコンテンツとアプリケーションを提供し、オンラインストアと直接販売を通じて製品を販売します。
2012年2月、アプリ検索エンジンChompを取得しました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

テスラモーターズ   ブラックロック・ミュニアセッツ・ファンド   アマゾン.com   サザン・ナショナル・バンコープ・オブ・バージニア   ビザ   エヌビディアコーポレーション   デキサー・コーポレーション   USシリカ・ホールディングス   Bank of America Corporation Depositary Shares   トータル・システム・サービス   アルファベット   オプティマムバンク・ホールディングス   アルファベット   ペイパルホール・ディングス   リバティ・メディア   フェイスブック   アップル   ITTコーポレーション   ダイコム・インダストリーズ   アメリカン・バンガード   ネットイース  

このニュースの関連企業・銘柄

アップル<AAPL>
ロウズ<LOW>

リアルタイム・検索ランキング