アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ローソン・クローカー・インベスト・マネジメントはヤム・ブランズへの出資比率を維持

日本時間: 2016年1月17日 12時22分 公開

証券取引委員会の開示によると、機関投資家のローソン・クローカー・インベストメント・マネジメント(Lawson Kroeker Investment Management)は、その保有するヤム・ブランズ(Yum! Brands, Inc.)の株式7000株を第4四半期にわたって保持し続けました。

ヤム・ブランズへの出資比率を変更した機関投資家もあり、アイスナー・アンパー・ウェルスマネジメント(EisnerAmper Wealth Management)は第4四半期にヤム・ブランズの株式88株を追加購入し、保有株式数を5335株へ増加させました。また、ファースト・ファイナンシャル・バンク(First Financial Bank)は100株を追加購入し、保有数を5584株へ増加、ヤヌス・キャピタル・マネジメント(Janus Capital Management)は第3四半期に499969株を追加購入、保有数を522051株へと増加させています。

ケンタッキーフライドチキンやピザハット、タコベルなどを運営するヤム・ブランズは金曜日中の取引で4.17%株価が下落し、67.09ドルとなり、6832474株の出来高となりました。時価総額は28.93憶ドル、株価収益率は32.05となっています。
アナリストや証券会社のヤム・ブランズ株式に対する評価は、平均すると「ホールド」となっており、平均目標株価は83.24ドルとなっています。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

フェラーリ   エリクソン   ロッキード・マーティン   アンバー・ロード   Victory CEMP Emerging Market Volatility Wtd Index ETF   MIND C.T.I. Ltd.   リマークス・メディア   CTCメディア   コムテック・テレコミュニケーション   カルプ   イルミナ   アルファベット   パーカー・ハネフィン   サンエジソンセミコンダクター   テスラモーターズ   ペイパルホール・ディングス   Nuveen Intermediate Duration Municipal Term Fund of Beneficial Interest   E-compass Acquisition Corp. Rights   アカオゲン   スクエア   プロシェアーズ・ウルトラ・MSCI・ジャパン  

このニュースの関連企業・銘柄

クローガー<KR>
ヤム・ブランズ<YUM>

リアルタイム・検索ランキング