アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

ローソン・クローカー・インベストメント・マネジメント、サーモ・フィッシャー・サイエンティフィックの株式引き下げ

日本時間: 2016年1月17日 12時22分 公開

ローソン・クローカー・インベストメント・マネジメントは、第4四半期に3.2%のサーモ・フィッシャー・サイエンティフィック(NYSE:TMO)の出資比率を引き下げました。

750株の売却後に23,015株を所有し、最終四半期には約326万ドルのサーモ・フィッシャー・サイエンティフィックの保有株を有します。
サウスポート・キャピタル・マネジメントとローレンス・B・コーエン、ルネッサンス・インベストメント・グループ、MUFGアメリカは出資比率を押し上げました。

ジェイ・D・ローゼンバウムは、新規株式を購入しました。
サーモ・フィッシャー・サイエンティフィックは3,332,633株の取引量を有し、年間株価最低は117.10ドル、最高143.65ドルです。
そして、529.8億ドルの時価総額と27.04のP/E比を有し、50日変動平均は137.34ドル、200日変動平均132.10ドルです。
10月21日に、一株あたり1.08ドルの利益がある四半期決算データを公表しました。
また、アナリスト予想の41.0億ドルに比べ、41.2億ドルの収益がありました。
四半期事業の売上高は、前年同期に比べて1.2%ダウンしました。

株価は「買い」のコンセンサス評価と155.88ドルのコンセンサス目標価格を有します。
リサーチアナリスト2社は「保留」、12社は「買い」、2社は「買い推奨」と評価します。

サーモ・フィッシャー・サイエンティフィックは、研究開発・製造・分析・診断向け分析機器と試薬、消耗品、ソフトウェア、サービスを提供します。
生命科学ソリューションと分析機器、専門診断、研究室製品・サービスの4事業部門で操業します。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

オーラムド・ファーマシューティカルズ   Marten Transport Ltd.   SLMコーポレーション   WisdomTree Barclays U.S. Aggregate Bond Zero Duration Fund   John Hancock Multifactor Industrials   ジェネラル・アメリカン・インベスターズ・カンパニー   テスラモーターズ   スコッツ・ミラクル・グロ   フィデリティ・MSCI・マテリアルズ・ETF   オン・セミコンダクター   セージ・セラピューティクス   アラガン   テレコム・イタリア   タレナ・インターナショナル   フランチェスカ・ホールディングス・コーポレーション   PowerShares DB Optimum Yield Diversified Commodity Strategy Portfolio   HMG/Courtland Properties Inc.   アルファベット   SPIエナジー   ゼネラル・エレクトリック   Morgan Stanley Capital Trust VI 6.6% Capital Secs.  

このニュースの関連企業・銘柄

サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック<TMO>
IPGフォトニクス<IPGP>

リアルタイム・検索ランキング