アメリカ株ニュース | アメリカ株式市場情報サイト

アメリカ株ドットコム

アメリカ株ニュース

バークレイズ、ウォルト・ディズニーを格下げ

日本時間: 2016年1月16日 1時18分 公開

投資会社バークレイズは、ESPNでの加入者減少、および『アナと雪の女王』と『スター・ウォーズ』後の映画収益の増加を引用し、ウォルト・ディズニーの株式を格下げしました。
アナリストのカンナン・ベンカシュワーは、ディズニーは歴史的に、ESPNの強み、およびフランチャイズスタジオ買収によって、メディア・エンターテインメント業界に取引されていることを指摘しました。

カンナン・ベンカシュワーは、ESPNが断片化されたメディア環境にさらされていることも指摘しました。
「仮にESPNの固定費構造と可変収益モデルがあれば、加入者損失がビジネスモデルに不均衡な影響を与える可能性があります。」
映画ビジネスについて、カンナン・ベンカシュワーは次のように言います。
「ディズニーはマーベルとルーカス・フィルム、ピクサーに強いフランチャイズを有しているが、過去8年間、スタジオおよびマーチャンダイジングの収益は、ほとんど成長していません。」

ディズニーの株価は12%下落しているにもかかわらず、スター・ウォーズの封切以来、5~16%のプレミアムで、メディア・エンターテイメント企業と取引します。
もっとも重要なキャッシュ・フロー源(ESPN)への圧力を増加させ、ディズニーは最高の状態で取引する可能性があります。
ディズニーの株価は、下落原油価格下落による幅広い市場急落を狙い、昼前の取引でほぼ4%下落しました。

関連ニュース

最近検索された株 (銘柄トレンド)

アルファベット   Axion Power International Inc Wt Exp Cl A 10/24/2019   イェルプ   フェイスブック   シュルンベルジェ   クレイモア・S&P・グローバル・ウォーター・インデックスETF   ブラックロック・フローティング・レート・インカム・トラスト   シェニエール・エナジー・パートナーズ   アルカテル・ルーセント   TriplePoint Venture Growth BDC Corp.   アクセンチュア   Barclays Bank Plc 7.750% Sponsored ADS Ser 4 Pref Shs   エーゲリオン・ファーマシューティカルズ   フォード・モーター   ESSAファーマ   インパーバ   ランダウアー   クロフォード・アンド・カンパニー   アダムス・ダイバーシファイド・エクイティ・ファンド   コンパニア・サーバセリアス・ウニダス   ヌビーン・エナジー・MLP・トータル・リターン・ファンド  

このニュースの関連企業・銘柄

NXPセミコンダクターズNV<NXPI>
ウォルト・ディズニー<DIS>

リアルタイム・検索ランキング